人生にゲームをプラスするメディア

先祖がえり? CEAがゲーム展示会の開催を検討中

ゲームビジネス その他

1UP.COMによれば、世界最大のエレクトロニクス製品の展示会「International CES」を開催しているCEA(Consumer Electronics Association)が、2007年春にウエストコーストでゲームやエンターテイメントを取り扱う新たな展示会を開催するかどうか検討するアドバイザリーパネルを設置したそうです。新たなE3になるのでしょうか?

主にエレクトロニクス製品を扱うCESは、E3が開催されるようになるまで、1994年までは米国最大のゲームショウとして知られ、任天堂などが巨大なブースを出展していました。しかしゲーム業界の急拡大により、展示会の中でゲームの占める割合が大きくなりすぎて、独自のショウ(E3)の展開が決まったという歴史的経緯があります。

「ESAが現在のE3の形を縮小すると決定してから、私たちの元には小さなメーカーなどからトレードショーの開催ができないかという要望が山のように届けられています。私たちの役員会はゲームコミュニティの為にできることを検討することを全会一致で決定しました」とCEA代表のGary Shapiro氏はコメントしています。

開催場所はロサンゼルスとラスベガスが念頭に置かれていて、検討委員会には現在少なくともAuravision、Majesco Entertainment、NCsoftの賛同が寄せられているそうです。なんだか面白くなってきましたね。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  5. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  6. サイバーノイズ、独自のグラフィック技術最新ソフト「Live2D Cubism」を法人向けに販売開始

  7. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  8. 今週発売の新作ゲーム『コール オブ デューティ ワールドウォーII』『.hack//G.U. Last Recode』『Spintires: MudRunner』他

  9. ユニティとグリーの関係性をアピール ― 「Unity at GREE」が示すソーシャルゲームの未来

  10. 限界突破!ドラゴンボールへの愛×次世代機で実現した『ドラゴンボールZ バーストリミット』インタビュー

アクセスランキングをもっと見る