人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイソフト、Wiiに7タイトルを開発中であることを明らかに

既に『レッド・スティール』と『レイマン レイビング・ラビッツ』の2タイトルをWii向けに公表しているユービーアイソフトですが、これ以外にも5タイトルを開発中であることをZiff Davis Electronic Games Summitでのパネルの中でユービーアイアメリカのLaurent Detoc社長が明らかにしました。

任天堂 Wii
既に『レッド・スティール』と『レイマン レイビング・ラビッツ』の2タイトルをWii向けに公表しているユービーアイソフトですが、これ以外にも5タイトルを開発中であることをZiff Davis Electronic Games Summitでのパネルの中でユービーアイアメリカのLaurent Detoc社長が明らかにしました。

Detoc社長はパネルの中でWiiが「広範囲なユーザーと市場を獲得すること」を期待していると述べ、個人的な体験として、自分が気に入るゲームがますます少数になっていく中で、Wiiはそれを跳ね返す楽しみを持っていると思うと述べました。そして「初めて遊ばせてもらったとき、楽しくてやめられなかった」と話しました。

今まで2タイトルだけを紹介していた同社が7タイトルを開発中であるという発言は驚きをもって迎えられたようです。どのような作品なのか楽しみですね。ミッドウェイが6タイトルを開発中という話も同じパネルの中での発言だったようです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『風来のシレン5 plus』のRTAが底抜けに面白い!すぐ鉄火場になる抜群のテンポ、平日夜の“ちょい潜り”でも満足できる極限状態を体験しないか

    『風来のシレン5 plus』のRTAが底抜けに面白い!すぐ鉄火場になる抜群のテンポ、平日夜の“ちょい潜り”でも満足できる極限状態を体験しないか

  2. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

    『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  3. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  6. スイッチ版も配信開始された宇宙人狼『Among Us』最初に覚えたい10のコツ!

  7. 『スーパーファミコン Nintendo Switch Online』で配信して欲しいタイトル1位は『MOTHER2』!人気タイトル勢揃いな読者の熱い思いをお届け【読者アンケート】

  8. 「より持続可能な体制を整える必要があった」―『Among Us』開発者がゆっくりとしたアップデートの理由を語る

  9. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  10. Wii U『スプラトゥーン』は5年経ったいまでもプレイできるのか!? カオスすぎる初代環境を懐かしむ

アクセスランキングをもっと見る