人生にゲームをプラスするメディア

『超執刀カドゥケウスNEO(仮称)』の続報がファミ通.comに掲載(2)

任天堂 DS

Wiiで年内に発売が予定されている『超執刀カドゥケウスNEO(仮称)』ですが、ファミ通.com上にてプロデューサとディレクターの両氏の名前が初めて掲載されました。

プロデューサーは『真・女神転生III』や『ペルソナ3』でディレクターを務めた橋野桂氏。ディレクターはDS版の前作を担当した新納一哉氏に代わり、『女神転生』シリーズでバトルデザインを担当した金田大輔氏です。

両氏のインタビューの模様をとらえた動画も同時に公開されておりまして、Wiiのリモコンを実際に手に取り、どのようにアクションを展開していくかといった話を映像で見ることが出来ます。ただし動画の視聴には7月28日発売のファミ通P.24に掲載されているパスワードが必要ですのでご注意ください。

前作『超執刀カドゥケウス』は国内販売ではふるわなかったものの、海外では非常に評判が良く、欧州ではTouch!Generationsの一タイトルに挙げられるほどの名作アクションゲームです。

前作とほぼ同じスタッフが開発に携わっているとのことですので、前作同様の良質なアクションゲームになっているのではと期待が持たれます。

追記:インタビュー動画曰く、難易度選択が出来るようになっているそうです。前作は難しすぎるといった声が多かったので、それを受けての措置みたいですね。
《ヤマタケ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

    ニンテンドースイッチのLANポート付きドックが2月23日に発売決定―コンパクトサイズの優れもの

  2. インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

    インドぞうを倒しまくりそうなポケモン10選

  3. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

    【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  10. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

アクセスランキングをもっと見る