人生にゲームをプラスするメディア

韓国任天堂、事業開始時期は未定

ゲームビジネス その他

任天堂は7月に250億ウォンの資本金で韓国任天堂をソウルに設立しましたが、任天堂によればこの会社はまだ業務を始めておらず、具体的なスケジュールも決定されていないそうです。当面の間は現地の代理店であるDaiwonに任せるようです。ただ、この会社は余り評判が良くないようですが・・・。

「私達は韓国任天堂を設立しましたが、まだ業務を始めてはいません。また、具体的な業務開始についてのスケジュールも固まっておらず、いつからビジネスを始めるかということも言えません」

とのことです。リンク先にも紹介されていますが、コナミが野球ゲームの類似品を提訴したものの敗訴したというニュースもありますし、コピー品だとか権利的なものの運用が整備されていないこともあり、中々ビジネスを始めるには難しい国のようです。主要国以外はどこも似たような状況だとは思いますが。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  2. 【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

    【プレイレポ】新宿のド真ん中でニジマスを釣る!『釣りVR GIJIESTA』が楽しすぎる

  3. Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

    Oculus Riftが最大200ドル値下げ!専用無料VRFPS『Robo Recall』も配信開始―海外発表

  4. アンリアル・エンジン4におけるフォトリアリズム・・・「Unreal Japan News」第73回

  5. 『ラブライブ』が業績回復を牽引・・・KLabが5月度単月黒字化を達成、想定より4ヶ月早く

  6. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  9. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  10. 家庭用ゲーム企業との協業戦略をとるNHN Japanのチャレンジ

アクセスランキングをもっと見る