人生にゲームをプラスするメディア

「Hollywood」開発のATIをAMDが買収に合意(訂正)

ゲームビジネス その他

半導体製造メーカー2位のAMDは、カナダのATIテクノロジーを54億ドルで買収することで合意したと発表しました。ATIはゲームキューブのGPU「Flipper」の開発を担当するなど任天堂と近い関係にあり、Wiiに搭載される同「Hollywood」の開発も行っています。

今回の合意によってATIはAMDの一部門となり、CPUとGPUの統合プラットフォームの開発計画も視野に入っているそうです。

任天堂との関係の始まりはNINTENDO 64の開発で、ATIからスピンオフしたArtXとの間でグラフィックチップの開発を進めた所からです。ゲームキューブ向けの「Flipper」を開発していた段階で、ArtXはATIに買収され元の鞘に収まります。そして今回AMDの一部門となることになりました。Aに縁があるようです。

(訂正)ArtXはシリコングラフィックスからスピンオフした会社でした。ご指摘ありがとうございました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンターダブルクロス Switch Ver』『The Lost Child』『深夜廻』『新次元ゲイム ネプテューヌVIIR』他

  2. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  3. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

    VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  4. 【GTMF2013】ヤマハによるアミューズメント向け次世代 GPU と開発環境

  5. VRで倉持由香と星名美津紀に会える、「トキメキメテオ」第一弾をいち早く体験してみた ― 本当に”トキメキ降臨”なのか?

  6. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  7. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  8. 【CEDEC 2012】「Too Japanese」な日本ゲームは海外で評価されないのか ― 『GRAVITY DAZE』ヒットの理由

  9. 【E3 2017】イライジャ・ウッドも関わるVR対応スリラー『Transference』発表!

  10. これがリアル「遊戯王」か!「HoloLens」で“リアルにモンスターを召喚”するデモ動画公開

アクセスランキングをもっと見る