人生にゲームをプラスするメディア

「Hollywood」開発のATIをAMDが買収に合意(訂正)

ゲームビジネス その他

半導体製造メーカー2位のAMDは、カナダのATIテクノロジーを54億ドルで買収することで合意したと発表しました。ATIはゲームキューブのGPU「Flipper」の開発を担当するなど任天堂と近い関係にあり、Wiiに搭載される同「Hollywood」の開発も行っています。

今回の合意によってATIはAMDの一部門となり、CPUとGPUの統合プラットフォームの開発計画も視野に入っているそうです。

任天堂との関係の始まりはNINTENDO 64の開発で、ATIからスピンオフしたArtXとの間でグラフィックチップの開発を進めた所からです。ゲームキューブ向けの「Flipper」を開発していた段階で、ArtXはATIに買収され元の鞘に収まります。そして今回AMDの一部門となることになりました。Aに縁があるようです。

(訂正)ArtXはシリコングラフィックスからスピンオフした会社でした。ご指摘ありがとうございました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

    【TGS2017】PS4一億台の普及に向けて、さまざまな努力を続けていくーSIE吉田修平氏インタビュー

  2. 【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

    【京まふ2013】角川書店・井上社長による「マンガ・アニメがもたらす地域活性化」聖地巡礼成功の鍵とは

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. 【UNREAL FEST EAST 2017】堀井氏がSwitch版『DQXI』の最新情報をポロリ!? ここだけのエピソードが満載だった『DQXI』基調講演

  6. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  7. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  8. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  9. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  10. 【インタビュー】もっと気楽に「SHOTGUN」を―ドリコムによる導入事例を訊く

アクセスランキングをもっと見る