人生にゲームをプラスするメディア

DS効果で業績好調、任天堂の第1四半期決算

ゲームビジネス その他

任天堂は2006年第1四半期の業績を発表しました。ニンテンドーDS Liteの発売などで絶好調なDSの貢献で、昨年同期と比較して経常利益にして50%増の、売上高1309億円、営業利益288億円、経常利益326億円、純利益155億円となりました。

個別製品では『New スーパーマリオブラザーズ』が全世界で382万本となったのを初めとして、『脳を鍛える大人のDSトレーニング』などの「Touch!Generations」タイトルが順調でした。DS本体は全世界で454万台で、内358万台がDS Liteとなっています。全世界累計では2127万台と2000万台を超えました。

今期の予想ではDS本体が1700万台に、ソフトが7500万台、Wiiはハードが600万台、ソフトが1700万本となっています。

ニンテンドーDSの好調や為替レートの見直しによって、通期の営業利益は1250億円、純利益は830億円に上方修正されています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー

    ニュース風の映像が簡単に作れる「アバターエージェントサービス×Live2D」―メガネっ娘アナウンサー"沢村碧”が生まれた背景とは?

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

    ダイバーシティでVR『バイオハザード7』を体験するチャンス!ジャック・ベイカーの等身大フィギュアも登場

  4. 任天堂デザインの純金トランプを三菱マテリアルが発売

  5. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  6. 2007年のオタク市場規模は1866億円―メディアクリエイトが白書

  7. まだ続くジンガのソーシャルゲーム閉鎖の波

  8. コンピューター系出版社のZiff Davis、IGNを買収か

  9. Ziff Davis、ゲーム情報サイト「IGN」の買収を正式発表・・・News Corporationは5億ドル以上の損失?

  10. VR中にもキーボードを打てる!―LogitechがViveトラッカーを使用した新技術を開発

アクセスランキングをもっと見る