人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、ビデオコーデックのMobiclipを買収

ゲームビジネス その他

 
  •  
任天堂が昨年10月、高品質なビデオコーデックの提供で知られるフランスのMobliclip(モビクリップ)[旧社名Actimagine(アクトイマジン)]社を買収したようです。

Actimagineは「Mobiclip」と呼ばれるビデオコーデックを提供。ハードスペックの限られる携帯ゲーム機でも高品質な映像再生が可能なことから、任天堂はゲームボーイアドバンス以降採用を決め、ライセンスを受けてサードパーティライセンシーを含む様々なゲームタイトルで採用されてきました。ゲームのオープニングで登場するロゴを見た方も多いのではないでしょうか。

任天堂はフランスのMobilipを買収。子会社でアジア太平洋地域を統括してきたモビクリップ株式会社も同様です。同社のウェブサイトでは以下のような告知が掲載されています。任天堂プラットフォーム以外のサポートは終了するとのこと。

当社は、ソフトウェアの可能性を実感できるソリューションとして、高画質、高圧縮率のソフトウェア ビデオ コーデック Mobiclip の日本およびアジア地域の販売拠点として活動して参りましたが、2011 年 10 月より任天堂グループとして新たに出発することとなりました。

今後、両社は緊密な協力により、任天堂プラットフォームに対応したソフトウェア開発に注力し、お客様にご満足いただける製品とサービスの提供に努めて参る所存でございます。


(訂正)Mobiclipへの社名変更は買収以前に行われたものであり、お詫びして訂正いたします。
《土本学》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

    ニンテンドースイッチ版『RiME』にシリコンスタジオの「Enlighten」を初採用─絵画のように美しい世界を豊かに演出

  2. 日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

    日本初のチーム対戦フィールドVR『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』がVR ZONE SHINJUKUに登場

  3. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

    建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  4. 今週発売の新作ゲーム『逆転裁判4』『MONSTER OF THE DEEP: FINAL FANTASY XV』『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』他

  5. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  6. ハロウィンイメージの衣装でも登場!「トキメキメテオ Vol.3 鈴木ふみ奈」発売イベントレポ

  7. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  8. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  9. 【レポート】日本文化がパリを熱くさせた!ゲームやアニメが目白押しのJapan Expo会場レポ

  10. 体感型筐体「VR センス」がいち早くプレイできる店舗が登場、『超 真・三國無双』など対応タイトルも発表

アクセスランキングをもっと見る