人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSLite、欧州では10日で20万台

欧州で6月23日に発売されたニンテンドーDSLite。日本、米国に続いての発売となりましたが、10日間で20万台を売り上げるという上々なスタートを切ったことを任天堂オブヨーロッパ(NOE)は伝えています。

任天堂 DS
欧州で6月23日に発売されたニンテンドーDSLite。日本、米国に続いての発売となりましたが、10日間で20万台を売り上げるという上々なスタートを切ったことを任天堂オブヨーロッパ(NOE)は伝えています。

「ニンテンドーDSは、何千人もの新しい人々をゲームへと誘いました。そしてゲーマー・ノンゲーマーのどちらにもアピールし、ゲーム人口を増やし続けるでしょう。ビジネスマンや若い女性からおじいちゃんまで、こんなにもありとあらゆる人々が製品を買っているのをこれまで一度も見たことがない、とヨーロッパ中の小売店がニンテンドーDS Liteが発売となった週末に言っていました。」と、任天堂オブヨーロッパのマーケティングディレクター、ローラン・フィッシャーは言います。

欧州全体で、ニンテンドーDSのトータルでの売り上げは500万台に達しました。この売り上げは、「Touch! Generations」ソフト軍によって支えられているようです。任天堂オブヨーロッパによれば、『nintendogs』が300万本を売り上げていることを皮切りに、『Animal Crossing : Wild World(おいでよどうぶつの森)』が60万本、『Dr Kawashima’s Brain Training: How Old is Your Brain?(脳トレーニング)』が25万本を売り上げたそうです。

特に『nintendogs』は驚くほどの売り上げですし、日本で大ヒットした『脳トレ』や『どうぶつの森』も欧州で好セールスということで、日本ほどの状況というわけではないものの、欧州でもDSは好調をキープしているようです。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

    任天堂のインパクトある悪役10選【特集】

  2. 「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

    「同人サークルを支援するための活動」同人サークル「Project ICKX」が語る同人フライトアクションゲームの未来【TGS2018】

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  7. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

アクセスランキングをもっと見る