人生にゲームをプラスするメディア

E3ブースにあったWiiはGCの筐体を使ったWiiハードウェアだった

E3の任天堂ブースに展示してあったWiiのプレイアブル機は実はダミーで、その裏側にはゲームキューブの本体が置かれていたのではないか?という話が一枚の投稿写真から広がっていますが、この件に関して任天堂はGameDaily.bizに対して正式なコメントを出しています。

任天堂 Wii
E3の任天堂ブースに展示してあったWiiのプレイアブル機は実はダミーで、その裏側にはゲームキューブの本体が置かれていたのではないか?という話が一枚の投稿写真から広がっていますが、この件に関して任天堂はGameDaily.bizに対して正式なコメントを出しています。

任天堂によればデモ機は確かにゲームキューブの筐体を使っていたが、中身もしくは中のアーキテクチャはWiiの物であったことを明らかにしました。゛E3 2006で展示したWiiのハードウェアはE3のためだけに作られたもので、最終の製品版ではありません。いくつかのハードウェアはゲームキューブの筐体に収められていました"と説明しています。

ではWiiのグラフィックはまだ進化するのかという質問には「私達が示した幾つかのゲームの焦点は全くグラフィックではなく、非常に広いユーザーに、ノンゲーマーにさえアピールすように作られました。これは最終バージョンではありません。ですから現時点では何でも起こり得ます。しかしこれはE3ではいつものことです。私は他のパブリッシャーも任天堂も過去E3で同様のことを見てきました」と広報のMatt Atwood氏は述べています。

「スペックは変わるのでしょうか? その答えは、私達がまだハードを仕上げる段階であるということです。しかし私達はE3で皆さんが見たものはWiiが提供する体験を示すものだと考えます。それはWiiのハードウェアでした」とMatt氏は続けています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 「Nintendo Switch Online」正式サービス開始! 7日間の無料体験が可能─疑問に答えるサポートページも公開

  6. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  7. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ムツゴ楼」10月初旬に追加─このパワースポットに訪れると“ナワバリバトル”に勝てる!?

  8. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  9. 『ペルソナQ2』オープニングアニメ&各主人公の紹介ムービーが初公開―本作での彼らの活躍をご覧あれ!

  10. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

アクセスランキングをもっと見る