人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダ』のトワイライト世界はもうモノクロではない

「トワイライト」の世界は白黒ではなくなったようです。任天堂・青沼英二氏は、Electronic Gaming Monthly(EGM)とのインタビューの中で、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』に登場する「トワイライト」世界の表現が作り直されたことを明らかにしました。

任天堂 Wii
「トワイライト」の世界は白黒ではなくなったようです。任天堂・青沼英二氏は、Electronic Gaming Monthly(EGM)とのインタビューの中で、『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』に登場する「トワイライト」世界の表現が作り直されたことを明らかにしました。

GCとWiiで発売となる「ゼルダ」シリーズ最新作『トワイライトプリンセス』は、ハイラルの世界とトワイライトの世界を行き来しながらアドベンチャーが展開されることが明らかになっています。昨年のE3で公開されたゲーム画面では、トワイライト世界はモノクロで表現された荒い世界として登場しました。

青沼氏によると、この表現を作り直されたそうで、トワイライト世界は「かすみがかっていて、色彩に富んで、とても様式化されている」(hazy, full of color and very stylized)ものとなったそうです。

これは予想ですが、モノクロ表現が以前用いられていたのは、「トワイライト」がハイラルの世界とは違うのだということを一目でわかるように、という理由もあったのではないでしょうか。なので、「色彩豊か」に作り直された新しいトワイライト世界も、独特な映像表現がなされることになるのではないかと思います。果たして、新しい「トワイライト」ではどんな世界となっているのでしょうか。続報があり次第お伝えします。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

    『スマブラ』生誕20周年!初代64版に対する思いや、参戦決定が1番嬉しかったファイターを大調査【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

    『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  3. 『妖怪ウォッチ4』「ケータ」のプレイをメインにしたPV第2弾が公開!ナビ的要素「ナビワン」の紹介も

    『妖怪ウォッチ4』「ケータ」のプレイをメインにしたPV第2弾が公開!ナビ的要素「ナビワン」の紹介も

  4. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. セガゲームスの小玉理恵子プロデューサー、Game Developers Choice Awardsで日本人3人目のThe Pioneer Awardを受賞

  7. VTuber限定賞レース!「ふくやマスタープレゼンツ『Dragon Marked For Death』MASTERS CUP」が開催【応募はこちらから】

  8. 本日1月21日で『大乱闘スマッシュブラザーズ』シリーズ生誕20周年!桜井政博氏より感謝のコメントも公開

  9. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  10. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る