人生にゲームをプラスするメディア

DS『ディディーコングレーシング』はレア社が開発

任天堂はE3でニンテンドーDS向けの『ディディーコングレーシング』を発表しましたが、レア社の公式サイトによれば同社が開発を担当しているそうです。マイクロソフトに買収されて以来もGBAでは『サーベルウルフ』や『スーパードンキーコング3』などを引き続き開発してきましたが、DSでは今作が始めてとなります。

任天堂 DS
任天堂はE3でニンテンドーDS向けの『ディディーコングレーシング』を発表しましたが、レア社の公式サイトによれば同社が開発を担当しているそうです。マイクロソフトに買収されて以来もGBAでは『サーベルウルフ』や『スーパードンキーコング3』などを引き続き開発してきましたが、DSでは今作が始めてとなります。

『ディディーコングレーシング』はレア社が開発し、1997年にN64で発売された同名タイトルを元にしていてサイトでは「N64のクラシックタイトルをベースに、しかしDSでしか出来ない改良が施されている」と紹介されています。

詳細は不明ですがタッチスクリーンやマイクを使った仕掛け、1カートリッジのみで8人までの対戦プレイ、そしてニンテンドーWi-Fiコネクションによる対戦などがサポートされるようです。オリジナルのゲームプレイに加えて新ステージなども期待され、更に自分だけのコースを作成できるモードも用意されているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  7. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る