人生にゲームをプラスするメディア

DS『ディディーコングレーシング』はレア社が開発

任天堂はE3でニンテンドーDS向けの『ディディーコングレーシング』を発表しましたが、レア社の公式サイトによれば同社が開発を担当しているそうです。マイクロソフトに買収されて以来もGBAでは『サーベルウルフ』や『スーパードンキーコング3』などを引き続き開発してきましたが、DSでは今作が始めてとなります。

任天堂 DS
任天堂はE3でニンテンドーDS向けの『ディディーコングレーシング』を発表しましたが、レア社の公式サイトによれば同社が開発を担当しているそうです。マイクロソフトに買収されて以来もGBAでは『サーベルウルフ』や『スーパードンキーコング3』などを引き続き開発してきましたが、DSでは今作が始めてとなります。

『ディディーコングレーシング』はレア社が開発し、1997年にN64で発売された同名タイトルを元にしていてサイトでは「N64のクラシックタイトルをベースに、しかしDSでしか出来ない改良が施されている」と紹介されています。

詳細は不明ですがタッチスクリーンやマイクを使った仕掛け、1カートリッジのみで8人までの対戦プレイ、そしてニンテンドーWi-Fiコネクションによる対戦などがサポートされるようです。オリジナルのゲームプレイに加えて新ステージなども期待され、更に自分だけのコースを作成できるモードも用意されているそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!サポート&防衛編

  5. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  6. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  7. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  8. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  9. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  10. 『スプラトゥーン2』Ver.3.0でチェックしておきたいギアパワー9選

アクセスランキングをもっと見る