人生にゲームをプラスするメディア

スネークが参戦! WII版「スマブラ」は2007年に発売に(2)

任天堂 Wii

おなじみの格闘アクションシリーズ、「スマッシュブラザーズ」のWiiバージョンの情報が明らかになりました。海外向けタイトルは『Super Smash Bros. Brawl』。Brawlは「騒々しいけんか、乱闘」の意味だそうです。ビデオも公開になっています。

新たに使えるキャラクターとして、次のものが明らかになりました。
・ピット(『パルテナの鏡』)
・ソリッド・スネーク(『メタルギアソリッド』)
・ゼロ・スーツのサムス(『メトロイド ゼロミッション』)
・メタナイト(「カービィ」シリーズ)
・ワリオ
スネークの参戦は、「メタルギア」の生みの親、コナミの小島氏が任天堂にコンタクトをとったことから実現したようです。ソニックといったような他のサードパーティーのキャラクターがさらに参戦する可能性があるか、という質問に対して、任天堂の宮本氏は、可能性はあるんじゃないですかね、と答えたそうです。

また、このゲームはモーションセンサーを使わないようです。「あまり多くモーションセンサー機能を使おうとするのは、ゲームの邪魔になるとわかったのです。コントロールはシンプルなままにしようと思っています、これまで通りに」とスマブラの生みの親である桜井氏は語っています。「Wiiのハードにも、GCのコントローラソケットがあります。なので、まだGCのコントローラを捨てないでください、と言っておきます」

この「スマブラ」新作はE3でプレイアブル出展はされず、残念ながらWiiのロンチタイトルにもならないということですが、Wi-Fiによるオンラインは確定のようで、2007年発売となります。

情報公開に伴い、大量のイメージとビデオが公開されています。下のリンクからどうぞ。『Nintendogs』でおなじみの犬が写っているショットがあり、まさかの参戦か?・・・と思いきや、IGNによれば、これは犬が画面に大きく出てきてアクションが隠れてしまい見にくくなってしまうというもののようです。一安心。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効率よく仕事する8つのテクニック ─ どうぶつから金をもらう秘訣は“イス”!

    【特集】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』効率よく仕事する8つのテクニック ─ どうぶつから金をもらう秘訣は“イス”!

  2. 『スプラトゥーン2』「テンタクルズ」ヒメ&イイダの声優が明らかに!

    『スプラトゥーン2』「テンタクルズ」ヒメ&イイダの声優が明らかに!

  3. 『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.2.0.0」にて、オオデンチナマズに関する問題発生─近日中に修正を予定

    『スプラトゥーン2』更新データ「Ver.2.0.0」にて、オオデンチナマズに関する問題発生─近日中に修正を予定

  4. 『スプラトゥーン2』ハイドラントがついに11月25日に登場!新ブキの情報も公開

  5. 『スプラトゥーン2』更新データVer2.0.0が配信―プレイヤーランクの上限解放や一部ウェポン性能が変更

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 【速報】『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」や新ステージなど見逃せない情報が満載な「やったぜ!スーパー!なアップデート」動画を公開!

  8. 『スプラトゥーン2』「ガチアサリ」のルールが明らかに―アサリでバリアを破壊するとチャンスタイム!

  9. 【第1回】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』クール勢のキャンプ場運営日記

  10. 『スプラトゥーン2』11月24日のアプデ内容が公開―ランク上限が99に、マッチ離れずブキ・ギア変更可能に

アクセスランキングをもっと見る