人生にゲームをプラスするメディア

任天堂「新」世代機・Wii情報まとめ

任天堂 Wii

E32006にてついにベールを脱いだ、任天堂の新世代機・Wiiの情報をまとめていきたいとおもいます。Wii向けに発表されたタイトルたちや、その本体・コントローラの機能の詳細にいて、まとめて紹介します。随時更新中です。

発表されたタイトル

任天堂

『スーパーマリオギャラクシー』
『メトロイドプライム3:コラプション』
『ゼルダの伝説トワイライトプリンセス 』(GC版とWI版の2種類、本体と同時発売)
『Wii:Sports』(誰でもプレイできるスポーツゲーム3つを収録、本体と同時発売)
『ファイヤーエムブレム』
『Wario Ware Smooth Moves』(Wii版メイドインワリオ)
※以下新規タイトル
『Disaster : Day of Crisis』
『Project H.A.M.M.E.R』
『エキサイトトラック』

サードパーティー

『ソニック ワイルド ファイア』
『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』
『RAYMAN』
『戦国無双』(だと思われるもの )
『Madden NFL 2006』
『レッド・スティール』
『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』
『ワンピース アンリミテッド・アドベンチャー』
『ドラゴンボールZ スパーキング ネオ』
『スカッとゴルフ パンヤ』
『スポンジボブ』
『SDガンダム Gブレーカー』
『Necro-Nesia』(バンダイナムコ)

・・・etc
E3では計27タイトルがフロアーで公開になります。

本体について
リモコン型コントローラには、モーションセンサーとダイレクトポインティングデバイスのほかに、スピーカーがついています。また、ヌンチャクコントローラにも、リモコンとは別のモーションセンサーがついています。

クラシックコントローラは、スーパーファミコンのコントローラとGCのコントローラーのハイブリッドのような形をしています。リモコンにつなぎ、通信機能を用いてWiiとつなぎます。ボタンは、a、b、X,、Y、L、R、ZL、ZR、十字、Lスティック、Rスティック、Home、Start(+)、Select(-)となっています。64のゲームだと、右手のボタンが少し足りなくなるように見えますが、ZLやZRを利用して割り当てるのでしょうね。

Wiiのバーチャルコンソールやオペラブラウザー(オプション)の起動は数秒で終わるそうです。また、Wiiは、電源を切ったように見えても、完全に切れずにスタンバイ状態になり、ファンは止まっていてもコアとなるものは動いているようになります。これにより、24時間インターネットにつながるということが可能になるそうです。

発売は2006年第4四半期としています。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

    「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」予約状況や収録タイトルなど、現時点での情報まとめ

  2. 「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

    「マイニンテンドー」のギフトに『ピクミン』短編映画や『ゼルダの伝説 BotW』テーマが登場、『ARMS』壁紙や『エヴァーオアシス』割引なども

  3. ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

    ニンテンドウ64『爆BOMBERMAN』がWii U向けVCとして配信開始

  4. 3DS『エヴァーオアシス』オアシスや冒険の魅力に迫る映像公開! 体験版も配信開始

  5. 3DS『カービィのすいこみ大作戦』7月4日に配信! ローソンでは「星のカービィキャンペーン」を実施

  6. 【レポート】スイッチ版『モンハン ダブルクロス』を体験!PROコン&Joyコンの操作性は如何に

  7. 「ポケモンセンタートウホク」リニューアルオープン!幻のポケモン「ビクティニ」プレゼントや東北ならではのグッズも登場

  8. 【特集】同じタイトルでもこんなに違う!日本と海外のミニスーファミ収録タイトルのパッケージを比較してみた

  9. 『ゼルダの伝説 BotW』追加DLCの装備「ミドナの冠」を紹介! ミドナの意外な原点も判明

  10. 【Nintendo Switch DL販売ランキング】『ARMS』2週連続首位獲得、『オーシャンホーン』初登場ランクイン(6/27)

アクセスランキングをもっと見る