人生にゲームをプラスするメディア

ハドソン、バーチャルコンソール版『PC原人』をE3プレイアブル出展

任天堂 Wii

任天堂の次世代機・Wiiの上で、過去ゲーム機のタイトルを遊ぶことができる「バーチャルコンソール」ですが、ハドソンはPCエンジン『Bonk’s Adventure』(海外版『PC原人』)のバーチャルコンソール版を、E3にてプレイアブル出展すると発表しました。

「バーチャルコンソール」は、エミュレーション技術を用いて、Wii上でファミコン・スーパーファミコン・ニンテンドウ64・メガドライブ・PCエンジンのタイトルを遊ぶことが出来るシステムです。PCエンジン『PC原人』は、日本で1989年12月に発売された横スクロールアクションゲームです。PCエンジンを代表するタイトルとして、バーチャルコンソールのデモ用の出展となったというところでしょう。今タイトルは、E3の任天堂ブースにて展示されます。

ハドソンは、PCエンジン向けタイトルをバーチャルコンソールで配信する計画とのことです。できるだけ多くのPCエンジンのタイトルがプレイ可能になれば嬉しいところです。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

    一緒にバトルしたいカッコいいポケモン10選

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  5. 家族にしたいポケモン21選・後編!おいしい・ちょっと怖い・カッコいいポケモンたち

  6. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  7. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  8. 家族にしたいポケモン21選・前編!定番のポケモンから犬・猫系ポケモンも

  9. 任天堂の不思議なキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

アクセスランキングをもっと見る