人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「Wii」を商標登録、出願は昨年11月

任天堂 Wii

任天堂が米国特許商標局(United States Patent and Trademark Office)に、新型ゲーム機「Wii」の名称を商標登録していた事が判明しました。公開日は4月27日で、ちょうど正式名称が発表されたのと同時です。気になるのは出願日で、こちらは2005年11月11日となっています。半年前に名称は決定していたということでしょうか。

ちなみに、「Wii」という名前が発表された当初は、商標局のデータベースに「Wii」が登録されていなかったために、この名前はフェイクで、本当の名前は別に用意されているのではないかという噂が一部でありました。しかしデータベースでも確認されたことから、この名前で間違い無いでしょう。

日本の特許庁のデータベースでは確認できませんでした。(米国の方も出願者は任天堂京都です)
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

    『スプラトゥーン2』に隠された開発スタッフの“なくしもの”とは…その意外な正体が明らかに

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

    【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  3. 【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

    【読者アンケート】『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』最初のパートナーとして最も選ばれたのは…!

  4. 『真・女神転生V』発表! スイッチ向けのシリーズ最新作はナンバリングタイトルに

  5. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  9. 『ポケモン』の新たなアミューズメント景品が続々登場、これからの季節にあわせたデザインに

  10. 『スプラトゥーン2』新ブキ「ロングブラスター」を10月21日に追加─強力な一撃と射程を合わせ持つブラスターが登場

アクセスランキングをもっと見る