人生にゲームをプラスするメディア

『マリオペイント』と『パイロットウィングス』が開発中?―EGMの噂

任天堂 Wii

米国の総合ゲーム雑誌「Electronic Gaming Monthly」の最新号の噂コーナー「Rumor Mill」は、任天堂が『マリオペイント』をニンテンドーDSとレボリューションに、『パイロットウィングス』をレボリューション向けに開発しているという噂を紹介しています。これらのタイトルは以前にも噂に登ったことがあります。

『マリオペイント』はスーパーファミコンで発売されたお絵かきソフト。同梱されたマウス(当時は珍しかったような)を用いて絵を描いたりハエを退治することができました。64DDでは後継作と言ってもいい『マリオアーティスト』シリーズが発売されました。EGMによればDSとレボリューション向けに開発されていて、3Dイメージも描けるようになるのではとのこと。

『パイロットウィングス』はSFCとN64で発売されたフライトシミユレーションゲームです。空を飛ぶ感覚が好評だった作品がレボリューションに登場するとEGMは伝えています。

『パイロットウィングス』の新作に関しては定期的に噂に上がり、ゲームキューブやその後継機(つまりレボリューション)でファクター5が開発するのではないかと何度も言われました。そのファクター5はPS3のみに開発する方針で、この話は潰れたようですが、記者などに公開された技術デモにも飛行機のものはあるようて『パイロットウィングス』の布石と考えられなくもない所です。

「Rumor Mill」は当たったり外れたりといった感じです。一年前には発表間近でしたが「ニンテンドーWiFiコネクション」のサービス展開を報じたことがあります。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  2. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

    2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  3. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

    『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  4. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る