人生にゲームをプラスするメディア

「ポケパーク」、世界へ―6月から台北にて開催

ゲームビジネス その他

「愛・地球博」のささしまサテライト事業の一環として行われ、半年間で400万人が来場し盛況を博した「ポケパーク」。この「ポケパーク」が、移動式遊園地として世界各地で展開されるようです。

世界展開される「ポケパーク」は、日本で開催されたものに近いのかどうかは明らかになっていませんが、アトラクションやミニシアター、参加型ゲームなどが設置されるそうです。5年後の2010年まで展開され、1年ごとに異なる国や地域で開催されます。

そのスタートとして、今年6月より3ヶ月限定で台湾の台北市にオーブンします。これに続く開催地として、アメリカやヨーロッパなども検討されているとのことです。日本と同じように、盛況を持って迎えられるのでしょうか。
《OKOK》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

    グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  2. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  3. Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

    Unreal Engineのオンライン学習サイトが登場!誰でも無料で利用可能

  4. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  5. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  6. 「田尻智 ポケモンを創った男」発売

  7. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  8. 【GDC2011】日本の同人ゲーム海を渡る・・・世界で高い評価を受けた『洞窟物語』

  9. 【CEDEC2013】静的解析で開発現場はどう変わったのか――自動化が変えたソフトウェア品質

  10. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

アクセスランキングをもっと見る