人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がGAME.NEWアワードで技術部門賞を獲得―次点にはバイオ4

ゲームビジネス その他

NintendoPlayer.comによれば、英国のゲーム専門店「GAME」が主催するGAME.NEWアワードで任天堂がニンテンドーDSでTechnical Achievement Award(技術的な業績を上げた商品に贈られる)を獲得したそうです。「ゲーム体験を深化させるために技術を前進させる最良の努力」が認められたそうです。次点にはゲームキューブ版の『biohazard 4』が選ばれています。

「任天堂は2画面、タッチスクリーン技術、ワイヤレスネットワーク、内臓マイクを使って今までに見たことのないような高品質のラインナップを用意して我々を圧倒してくれました。DSの能力を表す最高の例は私達のチームの1人の6歳の娘もDSの『Nintendogs』てせ何をしたらよいか?ということを直感的に理解することです。ニンテンドーDSは過去10年で初めての真のゲームの発展を成し遂げました。そして私達は任天堂が今年計画しているレボリューションに更に興奮させられます」

この部門の次点にはカプコンからゲームキューブで発売された『biohazard 4』が選ばれています。

「Xbox360の最初の世代のゲームは私達を僅かに失望させざるを得ませんでした。それはそれらが驚くほどのものではないからではありません。それは私達が見た今年最も美しいゲームが4年前に発売されたゲームキューブで動くゲームだったからです」

任天堂はベストパブリッシャー(発売元)とベストデベロッパー(開発者)の両方で次点を獲得しています。また今年期待のゲームとして任天堂からは『脳を鍛える大人のDSトレーニング』と『やわらかあたま塾』そして『The Legend of Zelda』が選ばれています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

    ゲームクリエイター・中裕司氏がスクエニに入社―これまで通りゲーム開発に従事

  2. 今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

    今週発売の新作ゲーム『モンスターハンター:ワールド』『七つの大罪 ブリタニアの旅人』『The Inpatient 闇の病棟』他

  3. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

    VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  4. 『ブレイブウィッチーズ VR』がSteamで配信開始―「雁淵ひかり」を操作して大空を舞うシューティング

  5. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  6. 海外版メガドライブ新型「Sega Genesis Flashback」発表―ソフト80本以上内蔵、携帯機も【UPDATE】

  7. VR『ひぐらしのなく頃に現』を発表! 竜騎士07の新規シナリオで描く─VR体験会を5月19日に実施

  8. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  9. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る