人生にゲームをプラスするメディア

直感でイメージするメーカーは? 携帯ゲーム機では任天堂

インターネットコム株式会社とgooリサーチが行ったハードウェアのブランドに関するイメージ調査(直感リサーチ)によれば、携帯ゲーム機の分野ではニンテンドーDSがPSPを大きく引き離して一位だったそうです。他の商品では薄型テレビはシャープ、デジカメはキャノン、携帯オーディオプレーヤーはアップル、携帯電話はNECというイメージがあるようです。

任天堂 DS
インターネットコム株式会社とgooリサーチが行ったハードウェアのブランドに関するイメージ調査(直感リサーチ)によれば、携帯ゲーム機の分野ではニンテンドーDSがPSPを大きく引き離して一位だったそうです。他の商品では薄型テレビはシャープ、デジカメはキャノン、携帯オーディオプレーヤーはアップル、携帯電話はNECというイメージがあるようです。

これは10代〜60代の全国インターネットユーザー1084人を対象にして実施されたもので、回答者の年齢層は10〜30代66.14%、40代〜60代33.86%で、男女別構成比は男性42.53%、女性57.47%となっています。厳密なシェアや性能には囚われず直感的にイメージするメーカーを聞いたものです。

携帯ゲーム機では次のような結果になりました。

・58.3% ニンテンドーDS
・35.1% PSP
・ 1.9% その他
・ 4.8% わからない
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

    『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  3. 『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

    『スプラトゥーン2』タコamiiboがおすすめすぎる6つの理由 ─ 今は空前のひれおブーム!

  4. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ

  8. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

  9. 『スプラトゥーン2』かわいいクラゲくん10選!ステージをよく見るとあんなクラゲやこんなクラゲが…

  10. 衝撃の事実!『ポケモン』モンスターボールの誕生に隠された“ある教授の研究”とは…

アクセスランキングをもっと見る