人生にゲームをプラスするメディア

GDC2006の講演者に『どうぶつの森』の江口氏

3月20日から米国サンノゼにて開催されるゲーム開発者によるカンファレンス・Game Developers Conference(GDC)2006にて、『どうぶつの森』シリーズを手がけた任天堂の江口勝也氏が講演を行うことが明らかになりました。

ゲームビジネス その他
3月20日から米国サンノゼにて開催されるゲーム開発者によるカンファレンス・Game Developers Conference(GDC)2006にて、『どうぶつの森』シリーズを手がけた任天堂の江口勝也氏が講演を行うことが明らかになりました。

講演のタイトルは「ポケットのにあるのはフランチャイズ? 『おいでよどうぶつの森』のケーススタディ」。GC『どうぶつの森+』等でディレクターを、DS『おいでよ どうぶつの森』ではプロデューサーを勤め、このシリーズを育て上げてきた江口氏は、講演で一体何を話してくれるのでしょうか。

今年のGDCでは、任天堂からは他に「ニンテンドーWi-Fiコネクション」のプロジェクトリーダーのTakao Ohara氏が講演を行うことになっています。
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

    FPS界の重鎮“スタヌ”って何者?山田涼介も憧れる人気ストリーマー・StylishNoobの魅力

  2. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

    なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  3. ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

    ドン・キホーテでVR動画スターターセットが先行発売! DMMで使える動画ポイント付き

  4. 【GDC 2009】知られざる「テクニカルアーティスト」の重要性

  5. 【レポート】VR鉄道SLG『トレインマイスター』をマスコンレバーでプレイ…E235系が走るJR山手線沿線を再現

  6. 爽快なアクションと壮大な物語がロンチから楽しめる、PS Vita『ロード オブ アポカリプス』

  7. SIEがオリジナルIPのAAAタイトルを開発中―新興スタジオと共同開発を進めていることを発表【SUMMER GAME FEST】

  8. GDC、参加者が過去最高を更新―18000人

  9. 任天堂東京製作部を探る

  10. 『Beat Saber』オンラインマルチプレイモードに『風ノ旅ビト』のようなゆるい繋がりを感じた

アクセスランキングをもっと見る