人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が第3四半期業績を26日に発表

任天堂は2005年4月1日〜12月31日までの平成18年第3四半期業績を1月26日に発表します。ニンテンドーDSを中心に年末商戦が極めて好調であったことに加えて、このところ円安基調で推移していることも考えれば悪くない数字が出てくるものと思われます。

ゲームビジネス その他
任天堂は2005年4月1日〜12月31日までの平成18年第3四半期業績を1月26日に発表します。ニンテンドーDSを中心に年末商戦が極めて好調であったことに加えて、このところ円安基調で推移していることも考えれば悪くない数字が出てくるものと思われます。

長らく低迷していた株価の方も23日の終値で16180円と好調に推移しています。米Bloombergなどはレボリューションの価格が他の機種と比べてかなり低く抑えられる事が好材料となっていることを報道しているようです。時価総額も約2兆3000億円となりEA(約1兆8000億円)を抜いてゲーム関連で世界最大となっています。

通期での業績予想は売上高5000億円、経常利益1250億円、当期利益750億円の予想となっています。
《土本学》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

    YouTubeで違法動画を見てしまったら・・・?分からないことだらけの「違法ダウンロード刑事罰化」まとめ

  2. フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向

    フランスのマジコン訴訟に任天堂がコメント・・・控訴する意向

  3. 最新の任天堂ハード販売台数―WiiもDSもタイレシオ5本前後を維持

    最新の任天堂ハード販売台数―WiiもDSもタイレシオ5本前後を維持

  4. 【CEDEC 2010】日本のクリエイターが考えるゲームオーディオ

  5. 『コロリンパ』が携帯でも遊べるように

  6. 米任天堂社長が「新型ニンテンドースイッチ」について米紙インタビューで言及―相次ぐ新型発表の報道をうけ

  7. 『龍が如く 見参!』インタビュー 次世代のゲーム作りを聞きました

  8. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  9. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  10. 未来の火星を舞台にした3D仮想空間「Blue Mars」の進化した最新デモ~Avater Reality社

アクセスランキングをもっと見る