人生にゲームをプラスするメディア

『The Legend of Zelda』がレボコンに対応するというのは「単なる推測」

数週間前に英国のゲーム雑誌「NGC」が、ゲームキューブ向けに開発中の『The Legend of Zelda』をレボリューションで起動した場合に、リモコン型コントローラーを使った操作を楽しむことができる特徴が盛り込まれると伝えた事を紹介しましたが、任天堂はEurogamerに対してこれが単なる推測に過ぎないものだとのコメントをしました。

任天堂 ゲームキューブ
数週間前に英国のゲーム雑誌「NGC」が、ゲームキューブ向けに開発中の『The Legend of Zelda』をレボリューションで起動した場合に、リモコン型コントローラーを使った操作を楽しむことができる特徴が盛り込まれると伝えた事を紹介しましたが、任天堂はEurogamerに対してこれが単なる推測に過ぎないものだとのコメントをしました。

「レボリューションにディスクを挿入した場合、プレイヤーはレボリューションのコントローラーを利用することができるでしょう。それはコントローラーの全てのアドバンテージをもたらします」と雑誌「NGC」は述べていました。

しかし任天堂オブヨーロッパはこれを否定しました「任天堂は『The Legend of Zelda』に関する新しい発表を行っていません。しかしながら私達は開発が継続していて、2006年にゲームキューブで発売すると伝えることが出来ます」とのこと。

といっても利用しない、とは言ってませんね。どうなんでしょうか。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  3. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

    『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新たな登場人物が続々!氷タイプのジムリーダー「グルーシャ」や料理が得意な先輩「ペパー」など

  5. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』「コライドン」バイク形態における、胸の丸い部分は「車輪」にならない!? その意外な正体に驚愕……!

  6. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. 『遊戯王 マスターデュエル』勝つのはどっち?自分と相手が“同時に「エクゾディア」を揃える奇跡”が起こる!

  10. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

アクセスランキングをもっと見る