人生にゲームをプラスするメディア

【任天堂広告館】第13回 冬の新作ガイドブック

ゲームビジネス その他

任天堂は最近季節毎に新作を紹介する正方形に近い形のパンフを出していますが、今年の冬も12月初めくらいから赤でナイナイマリオ&ルイージが表紙の「冬の新作 Brand-new Software Lineup in 2005 Winter」をゲームショップなどの店頭で配布しています。

ニンテンドーDS、ゲームキューブ、ゲームボーイアドバンスに分かれて、50ページの冊子の中で95タイトルが紹介されています。一番最初に紹介されているのは『マリオカートDS』と『おいでよ どうぶつの森』で次のページには「ニンテンドーWi-Fiコネクション」の紹介もあり、両タイトルへの力の入れ具合が分かります。

結構なページ数もあり、普通の雑誌を眺めているよりはカタログ的にできていてゲーム探しにはよいのではないでしょうか。年始のお買い物の際に見掛けたら手に取ってみてください。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

    「A 5th of BitSummit」にゲームフリーク開発者ら登壇!公式サイトもリニューアルオープン

  2. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  3. 虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

    虎ノ門ヒルズに引っ越したNHN PlayArtのこだわり新オフィスに行ってきた

  4. コナミ、『ウイイレ2017』マラドーナの「無断利用」申し立てにコメント

  5. 任天堂の山内相談役、京都大新病棟に70億寄付

  6. 複雑なアニメーションデータもUnity上に集約して手軽に実装・・・モバイルゲーム向けパイプラインのデモ

  7. ヤマト運輸、Amazonの当日配送サービスから撤退

  8. 【OGC2014】『FIFA』を作った日本人が語る、EA流の世界市場に向けたゲームの開発術

  9. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  10. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

アクセスランキングをもっと見る