人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が独立系小売店を支援―英国

ゲームビジネス その他

MCVによれば英国任天堂は大手量販店等に押されて苦境に立っている独立系のゲームショップを支援する方針を固めたようです。中小の小売店は大手量販店やチェーンストアの攻勢に押されていて、特に今年は値引き競争が激化し、体力が低下しています。

現在任天堂は契約を結んだ全ての会社にハードやソフトを販売するオープン・ディストリビューションを採用しています。今後は中小の小売店を直接支援していく方針のようです。

任天堂はこれまでもコナミやカプコンなどのパブリッシャーと並んでこのような中小のゲームショップに強いと言われてきました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

    『モンハン:ワールド』発売停止も影響か?テンセント株が大幅下落―時価総額は15億ドル減少

  2. 中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

    中国当局のゲーム販売認可機関が承認を凍結―日本のゲームメーカーにも影響

  3. メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

    メサイヤ、全ゲーム著作権をエクストリームに譲渡 ― 『超兄貴』『重装機兵』『ラングリッサー』シリーズなど

  4. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  5. 「AbemaTV」がスマートフォンVRプラットフォーム「Daydream」に対応を開始!

  6. 【海外ゲーマーの声】任天堂・岩田聡が逝去 ― ユーザーフォーラムに多数の追悼コメント届く

  7. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  8. 【インタビュー】「ゲーマーの社会的価値を上げたい」OPENREC.tvに込められた想いとはーーCyberZ取締役に訊く

  9. 2018年8月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

アクセスランキングをもっと見る