人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「ジャンプフェスタ2006」への出展作を発表―アイシールドなど

ゲームビジネス その他

任天堂は12月17日と18日の両日に幕張メッセで開催される毎年恒例のジャンプイベント「ジャンプフェスタ2006」への出展作品と実施するステージイベントの詳細を発表しました。ニンテンドーDSで来年2月に発売される『アイシールド21 MAX DEVILPOWER!』が始めて体験できる予定です。

ジャンプフェスタということもあって目玉は現在連載中の「アイシールド21」をゲーム化したDS『アイシールド21 MAX DEVILPOWER!』で体験台が置かれる他、放映中のアニメの声優がステージに参加したり、特製のアイシールド21オリジナル・ゲームボーイミクロの当たる抽選会も実施されます。

全国9地区からの代表と会場で選出されるジャンプフェスタ代表で繰り広げられる「JUMP SUPER STARS Championship 全国王者決定戦」も行われます。

これ以外にも『マリオカートDS』、『おいでよ どうぶつの森』、『マリオパーティ7』、『伝説のクイズ王決定戦』の試遊台も設置され、マリオカートではもちろん大会も実施されます。任天堂の最新ゲーム機が当たる豪華抽選会も行われる予定です。

入場料は無料となっています。任天堂以外にもスクウェア・エニックスなど多数の出展がありますので、足を運んでみては如何でしょうか?
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

    美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  2. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

    国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  3. インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

    インディゲームの祭典「A 5th of BitSummit」出展者97組が決定!

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  6. タカラトミー、ユージンをTOBで完全子会社化―上場廃止へ

  7. 立命館大学の細井浩一教授によって語られる「日本におけるゲーム保存活動の現状」

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  10. 【CEDEC 2010】果たして3日間でゲームは作れるのか

アクセスランキングをもっと見る