人生にゲームをプラスするメディア

クリーチャーズもレボリューション向けにゲーム開発中

任天堂 Wii

任天堂開発一部に所属し『ワリオランドアドバンス』や『メイドインワリオ』を手がけた後に、現在はクリーチャーズに所属している松岡洋史氏がGapara.comに連載されているクリエイターズファイルに登場し、クリーチャーズがレボリューション向けにもゲームを開発していることを明らかにしています。

「新作についてですが、クリーチャーズは来年10周年を迎え、さらなるパワーアップを目指しています。現在、NDSにレボリューション、携帯ゲームと制作進行中ですので、どうぞご期待下さい」とのことです。クリーチャーズ単独の作品としてはこれまでに『ちっちゃいエイリアン』と『のののパズルちゃいリアン』があり、他の多くは他社との共同開発となっています。

クリーチャーズはポケモンの原著作権を保有している1社であり、これまでも多くの作品を手がけていることから、ポケモン関連作品という事も考えられます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

    北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  5. スイッチ「アケアカNEOGEO」シリーズの売上ランキングが公開―トップは横スクアクションの名作!

  6. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ドラクエXI』あらかじめダウンロード2位浮上、『レイトン ミステリージャーニー』も4位へ追い上げ(7/27)

  8. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」7月28日号―初代『スプラトゥーン』がWii U売上トップを記録

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第8回が公開、よゐこの次なる目標とは…?

アクセスランキングをもっと見る