人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂、都市部ユーザー開拓へ新代理店を起用

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは都市部の若者向けのマーケティングを強化する為に広告代理店のVital Marketingを選んだと発表しました。同社は米軍、NASCAR、Tommy Hilfiger、Boost Mobile、モトローラーなどを顧客に持っています。

「ゲーム業界のパイオニアとしての誇れる歴史を持つ会社として、私達は今日のユーザーに私達の過去だけでなく、未来も見て欲しいと思います。Vital Marketingの流行を仕掛ける能力は任天堂を都市のコンシューマーにとって最先端カルチャーとすることを可能にするでしょう」と上級副社長セールス&マーケティングのReggie Fils-Aime氏は述べています。

Vital Marketingは既存のイベントや製品で任天堂に助言を行うだけでなく、積極的にブランドを浸透させるイベントの立案等も行います。Vital Marketingは任天堂ブランドを都市の消費者の生活の一部とするべく、全国や地方のレベルで様々なプランを立てているとのことです。

「Vitalは都市マーケットでの豊富な経験があり、私達は任天堂を17〜24歳のゲーマーにもたらすことを期待します。私達は業界のリーダーとしての任天堂の歴史に基礎を置き、ナンバーワンゲームメーカーとしてのポジションを築くでしょう」とVital Marketingの創業者でCEOのJoseph Anthony氏は述べています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

    海外アナリスト、2022年までのゲーム業界収益予測を公開―PCゲームのアプリ内課金などが牽引力か

  2. 今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

    今週発売の新作ゲーム『ストリートファイターV アーケードエディション』『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』『死印』他

  3. 【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

    【インタビュー】KLabに訊くプロジェクト管理ツール「SHOTGUN」導入事例―管理業務の負担を半分に削減?!

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  6. 2016年米国ゲーム市場の74%が「ダウンロード購入」―ESA報告

  7. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  8. 建築ビジュアライゼーションにも活用される『Enlighten』-ゲーム開発技術との関連性は?ヒストリア代表に訊く

  9. ナツメ、遊技機事業のアタリと経営統合

  10. 【CEDEC 2014】「野生の研究者」のパワーで社会を変える!ニコニコ学会βがめざすも

アクセスランキングをもっと見る