人生にゲームをプラスするメディア

「livedoor Wireless」でもニンテンドーWi-Fiコネクションに対応可能

ゲームビジネス その他

公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」を11月1日に開始予定にしているライブドアのネットワーク事業本部、照井知基本部長は幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2005」にて基調講演を行い、「livedoor Wireless」でも「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応する事は可能と述べました。

「livedoor Wirelessでも対応できる」とのことですが、多分技術的には可能ということだと思います。

「livedoor Wireless」は電柱などに設置されたアクセスポイントから高速ワイヤレス通信を提供するサービスで、2006年末までに1都8県で60,000台の基地局を設置することを目標としています。月額525円の安価な料金も特徴です。現在11月1日の開始を前に、無償試験サービスが実施されています。

ライブドアでは自販機ベンダーとも提携して、全国1万台の自動販売機にもアクセスポイントを設置していくこととしていて、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応すれば多くのアクセスポイントを獲得できることになります。ただし525円の月額料金は必要になるのでしょうが。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. 【GDC2011】任天堂・岩田聡社長が見せた覚悟と開発者へのメッセージ

  6. 宮本氏「任天堂はライバルを気にするよりオンリーワンの存在に」

  7. Oculus代表パルマー・ラッキーがPSVRに言及、「ハイエンド・パワフルではない」

  8. 『Branching Paths』試写会&座談会レポ―日本のインディーを振り返って

  9. スパイク・チュンソフト、オフィシャルサイト本日オープン ― コーポレートロゴも公開

  10. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

アクセスランキングをもっと見る