人生にゲームをプラスするメディア

「livedoor Wireless」でもニンテンドーWi-Fiコネクションに対応可能

ゲームビジネス その他

公衆無線LANサービス「livedoor Wireless」を11月1日に開始予定にしているライブドアのネットワーク事業本部、照井知基本部長は幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2005」にて基調講演を行い、「livedoor Wireless」でも「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応する事は可能と述べました。

「livedoor Wirelessでも対応できる」とのことですが、多分技術的には可能ということだと思います。

「livedoor Wireless」は電柱などに設置されたアクセスポイントから高速ワイヤレス通信を提供するサービスで、2006年末までに1都8県で60,000台の基地局を設置することを目標としています。月額525円の安価な料金も特徴です。現在11月1日の開始を前に、無償試験サービスが実施されています。

ライブドアでは自販機ベンダーとも提携して、全国1万台の自動販売機にもアクセスポイントを設置していくこととしていて、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」に対応すれば多くのアクセスポイントを獲得できることになります。ただし525円の月額料金は必要になるのでしょうが。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  2. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

    「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  3. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

    【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  4. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  5. 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』発表!「VR ZONE SHINJUKU」にて2017年冬に期間限定で設置

  6. 「TGS2017」バンナムブースでは『CODE VEIN』『SAO』『ドラゴンボール ファイターズ』など60タイトルが出展!

  7. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  8. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  9. 【読者の声】2017年9月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  10. 今週発売の新作ゲーム『マーベルVS. カプコン:インフィニット』『ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT DX』『Project CARS 2』他

アクセスランキングをもっと見る