人生にゲームをプラスするメディア

宮本氏がレボリューションについてコメント―クラシックと開発機材

任天堂 Wii

任天堂の宮本茂氏はJoystiqとのインタビューで次世代機「レボリューション」について興味深い事を話しています。

既に様々な場所で言われている拡張のクラシックコントローラーは既に完成していて、ウェイブバードのような形状のガワにレボリューションのコントローラーを挿入して使うようです。宮本氏は新旧コントローラーについて「私達から見れば新しいのはレボリューションのコントローラーのみで、他の全ては今やクラシックコントローラー」と話しています。

ヌンチャクについては「個人的にFPSはこのコントローラーにとても適していると思います。私は過去に『メトロイドプライム』で実際にそれを開発しましたが、正直に言ってクラシックコントローラーでのFPSの操作はぎこちないものだと思います。このヌンチャクスタイルのコントローラーを使うことによって非常に自然で直感的な操作が実現できます」としました。

開発機材に関してはゲームキューブの開発キットと非常に似通った構造をしていて、インターフェイスが変わるものの、ゲームキューブで開発をしたことのある開発者には非常に簡単に仕えるものとなっているようです。宮本氏は、これのおかげでかなり強力な同発ラインナップを揃えることができると思っているとしています。

「レボリューションのゲーム開発に於ける1つのアドバンテージは、開発がゲームキューブの開発環境で行えることです。ですから開発機材はゲームキューブのそれと非常に似通った構造を持つことになり、ゲームキューブでプロジェクトをスタートさせている人はインターフェイスを変えるだけで仕事を継続することができ、そのゲームは既にレボリューションの準備ができているのです」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

    【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  3. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

    ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  4. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  5. 3DS『メトロイド サムスリターンズ』公式サイトを公開─DL派に嬉しい「SPECIAL EDITION(ゲームカードなし」も登場

  6. 【読者アンケート】「『スプラトゥーン2』休暇を取った人いる?」結果発表─なぞの病にかかって休んだ人の割合は…!?

  7. 海外レビューハイスコア『スプラトゥーン2』

  8. 『ロストスフィア』10月12日発売決定! スイッチ/PS4版の特典情報も

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』グッズ&イベント情報まとめ ─ ゲームの外でもイカの世界を楽しもう!

  10. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

アクセスランキングをもっと見る