人生にゲームをプラスするメディア

岩田聡社長インタビュー/レボリューションについて

任天堂 Wii

任天堂の岩田聡社長がG4TVとのインタビューに答えて、次世代機「レボリューション」について考えを述べています。

岩田氏はレボリューションで革新を目指すことについて、新たなゲーム人口を拡大するという目的と同時に、同じ構造で30年間成長を続けた産業は過去に無い、という2つの観点から説明しています。ゲーム人口拡大については、コントローラーを持つ人と持たない人との間の壁を壊すことが重要で、リモコン型はそれを実現するとしています。

コントローラーが現在のような形に落ち着くまでの経緯については、岩田氏は任天堂の特徴はハードとソフトの部隊が同じ建物の中にあるとして、ハード部門は常に新しい試みでプロトタイプを作り、ソフト部隊がそれに合ったソフトを作ってみて、それが面白いものになるか判断するというプロセスを説明しています。

レボリューションのコントローラーをデザインしたチームも辿り付くまでには色々な変な試作品を作ってきていて、例えばフリスビー型のコントローラーや、容易に想像できたように、タッチスクリーンを搭載したコントローラーのアイデアもあったそうです。

性能については「スペックを比べればより高い数値にはならないかもしれないが、普通のテレビに接続すれば違いには気付かないかもしれない」としています。価格については、非ゲーマーにも買い易いように、不当に高い値段にはならないとコメントしています。

ゲームキューブで発売予定になっている『ゼルダの伝説』はちゃんとゲームキューブで発売されるそうです。「レボリューションのコントローラーで遊ぶゼルダにも期待している」とのこと。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

    北米版ミニスーファミ、ウォルマートが予約を一方的にキャンセル

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  5. スイッチ「アケアカNEOGEO」シリーズの売上ランキングが公開―トップは横スクアクションの名作!

  6. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ドラクエXI』あらかじめダウンロード2位浮上、『レイトン ミステリージャーニー』も4位へ追い上げ(7/27)

  8. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」7月28日号―初代『スプラトゥーン』がWii U売上トップを記録

  9. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  10. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第8回が公開、よゐこの次なる目標とは…?

アクセスランキングをもっと見る