人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2005年9月12日-18日

新型ゲームボーイ『ゲームボーイミクロ』は初回170,306台(GBA531,298台、GBASP114,099台、DS468,883台、)を売り上げ好調なスタートを切りました。一番人気はやはりファミコンバージョンで消化率は83.53%だということです(メディアクリエイト調べ)。同時発売された『ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ』は再販にもかかわらず約18.7万本を売り上げマリオの人気ぶりを改めて印象づけました。DS『たまごっちのプチプチおみせっち』はサードパーティ製として初めて初回15万本を売り上げ大健闘、人気シリーズ最新作のGBA『スーパーロボット大戦J』は約9.5万本、期待のDS『逆転裁判 蘇る逆転』は約6.4万本でした。

ゲームビジネス その他
新型ゲームボーイ『ゲームボーイミクロ』は初回170,306台(GBA531,298台、GBASP114,099台、DS468,883台、)を売り上げ好調なスタートを切りました。一番人気はやはりファミコンバージョンで消化率は83.53%だということです(メディアクリエイト調べ)。同時発売された『ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ』は再販にもかかわらず約18.7万本を売り上げマリオの人気ぶりを改めて印象づけました。DS『たまごっちのプチプチおみせっち』はサードパーティ製として初めて初回15万本を売り上げ大健闘、人気シリーズ最新作のGBA『スーパーロボット大戦J』は約9.5万本、期待のDS『逆転裁判 蘇る逆転』は約6.4万本でした。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2005年分の累計となります。

ソフト

順位 前回 機種 タイトル 発売元 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 PS2 真・三國無双4 猛将伝(限定版含む) コーエー 2005/9/15 203,107 203,107
2 GBA ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ(再販) 任天堂 2005/9/13 187,386 187,386
3 DS たまごっちのプチプチおみせっち バンダイ 2005/9/15 150,072 150,072
4 PSP ワールドサッカー ウイニングイレブン9 ユビキタスエヴォリューション コナミ 2005/9/15 106,882 106,882
5 GBA スーパーロボット大戦J バンプレスト 2005/9/15 95,443 95,443
6 DS 逆転裁判 蘇る逆転(限定版含む) カプコン 2005/9/15 64,570 64,570
7 GBA ドクターマリオ&パネルでポン 任天堂 2005/9/13 53,036 53,036
8 2 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/5/19 36,704 -
9 GBA マリオテニスアドバンス 任天堂 2005/9/13 33,870 33,870
10 3 DS やわらかあたま塾 任天堂 2005/6/30 23,619 491,332


ハード

順位 機種 発売元 週間販売台数 ※累計販売台数
1 ゲームボーイミクロ 任天堂 170,306 170,306
2 ニンテンドーDS 任天堂 72,167 1,896,817(1,286,074)
3 プレイステーションポータブル ソニー 70,152 1,386,322(352,295)
4 プレイステーション2 ソニー 24,396 1,633,814
5 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 11,147 642,506
6 ゲームキューブ 任天堂 1,882 186,926
7 ゲームボーイアドバンス 任天堂 624 623,492
8 Xbox マイクロソフト 109 10,747
()は2004年累計

メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2020年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

    2020年4月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

    川口博史、崎元仁、土屋昇平ら著名コンポーザーが日本のゲーム音楽を振り返る―黒川塾(二十弐)

  4. 「CEDEC AWARDS 2013」特別賞に久夛良木氏、著述賞はバンダイナムコスタジオ堂前氏と加藤氏に決定

  5. ゲームのナラティブはどうして議論がわかりにくい? 立命館大学ゲーム研究センターの研究員が徹底議論

  6. 2020年2月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 【東京ゲームショウ2013】ガンホーのTGS2013特設サイトがオープン、『パズドラZ』他出展概要が公開

  9. 【TGS2007】コンパニオンフォト:フジワーク・DWE・クリーク&リバー・日本工学院・台湾ゲーム館・新潟コンピュータ専門学校編

  10. 【レポート】VR映像ってどうやって撮影されるの?グラドル星名美津紀の撮影現場に潜入

アクセスランキングをもっと見る