人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2005年9月12日-18日

ゲームビジネス その他

新型ゲームボーイ『ゲームボーイミクロ』は初回170,306台(GBA531,298台、GBASP114,099台、DS468,883台、)を売り上げ好調なスタートを切りました。一番人気はやはりファミコンバージョンで消化率は83.53%だということです(メディアクリエイト調べ)。同時発売された『ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ』は再販にもかかわらず約18.7万本を売り上げマリオの人気ぶりを改めて印象づけました。DS『たまごっちのプチプチおみせっち』はサードパーティ製として初めて初回15万本を売り上げ大健闘、人気シリーズ最新作のGBA『スーパーロボット大戦J』は約9.5万本、期待のDS『逆転裁判 蘇る逆転』は約6.4万本でした。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2005年分の累計となります。

ソフト

順位 前回 機種 タイトル 発売元 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 PS2 真・三國無双4 猛将伝(限定版含む) コーエー 2005/9/15 203,107 203,107
2 GBA ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ(再販) 任天堂 2005/9/13 187,386 187,386
3 DS たまごっちのプチプチおみせっち バンダイ 2005/9/15 150,072 150,072
4 PSP ワールドサッカー ウイニングイレブン9 ユビキタスエヴォリューション コナミ 2005/9/15 106,882 106,882
5 GBA スーパーロボット大戦J バンプレスト 2005/9/15 95,443 95,443
6 DS 逆転裁判 蘇る逆転(限定版含む) カプコン 2005/9/15 64,570 64,570
7 GBA ドクターマリオ&パネルでポン 任天堂 2005/9/13 53,036 53,036
8 2 DS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/5/19 36,704 -
9 GBA マリオテニスアドバンス 任天堂 2005/9/13 33,870 33,870
10 3 DS やわらかあたま塾 任天堂 2005/6/30 23,619 491,332


ハード

順位 機種 発売元 週間販売台数 ※累計販売台数
1 ゲームボーイミクロ 任天堂 170,306 170,306
2 ニンテンドーDS 任天堂 72,167 1,896,817(1,286,074)
3 プレイステーションポータブル ソニー 70,152 1,386,322(352,295)
4 プレイステーション2 ソニー 24,396 1,633,814
5 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 11,147 642,506
6 ゲームキューブ 任天堂 1,882 186,926
7 ゲームボーイアドバンス 任天堂 624 623,492
8 Xbox マイクロソフト 109 10,747
()は2004年累計

メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

    横浜みなとみらい開催『ポケモンGO』イベントの集計データが発表―200万人以上が参加、1億2千万匹のポケモンゲット!

  2. 日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

    日本初のゲーム専用AI会社が設立―『がんばれ森川君2号』の森川幸人氏が代表取締役

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 『Music Girl 初音ミク』に見るバーチャルアイドルがスマホへと降臨するとき・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第26回

  5. 今週発売の新作ゲーム『ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ』『ソニックマニア』『UNDERTALE』他

  6. 株式会社そらゆめが倒産―『ひぐらしうみねこカードバトル』の開発、クラウドファンディングサイトを運営

  7. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  8. 【CEDEC 2013】アンドロイド研究の第一人者・石黒浩氏が語る「アンドロイドを通した人間らしさの探求」

  9. 企画とデザインのキャッチボールで生まれた『グランブルーファンタジー』の稀有な開発体制―春田康一プロデューサーと皆葉英夫氏に聞いた

  10. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

アクセスランキングをもっと見る