人生にゲームをプラスするメディア

水口哲也氏とバンダイのqbの新作が東京ゲームショウで公開に

ゲームビジネス その他

Qエンタテインメントの水口哲也氏の日記によれば、Qエンタテインメントとバンダイが共同で設立したブランド「qb」の新作が東京ゲームショウのバンダイブースで公開されるそうです。タイトルはTGS直前の日記(もうすぐ?)で明らかにするとしていすま。

qbは「PSPやDSといった新しいゲーム機の発売を機に、誰でも簡単に遊べる新しいゲームソフトを開発し、手軽に購入できる価格で発売していくことで、新たなゲームファン層を創造・拡大していく」ことを設立されたブランドで、誰でも遊べ新鮮なゲームを制作していくとされています。

既にPSP『ルミネス』とDS『メテオス』の2つの作品を発売しています。

設立時のプレスリリースでは『ルミネス』と『メテオス』以外にもPSPとDSで制作を進めているとしていましたので、新作もこのどちらかの携帯ゲーム機の作品である可能性が高そうです。既に発売されたゲームはどちらも斬新なタイトルでしたので、次回作にも期待がかかります。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

    【コラム】『ペルソナ5』の海外高評価と“ジャンルとしての”JRPG

  2. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  5. VRの伝道師、GOROmanこと株式会社エクシヴィ代表取締役社長 近藤義仁氏が語る、国内におけるVR向けHMDムーブメントのこれまでとこれから―中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第46回

  6. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  7. 社内コンテストから始まった『夢王国と眠れる100人の王子様』――開発までの経緯をプロデューサーが語るセミナー開催

  8. スパイク・チュンソフト、オフィシャルサイト本日オープン ― コーポレートロゴも公開

  9. 【GDC2011】任天堂・岩田聡社長が見せた覚悟と開発者へのメッセージ

  10. 増田部長がゲームフリークに入社したきっかけとは ― ファンからの質問に回答

アクセスランキングをもっと見る