人生にゲームをプラスするメディア

EAのナンバー2が退社、大幅な人事改革

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツは2人の副社長が退社するのに伴って、大幅な刷新人事を行うことを発表しました。

Don Mattrick氏は1991年に入社、EAカナダ副社長、北米スタジオ副社長、ワールドワイドスタジオ社長などを務めて、世界最大の開発部門を取り仕切ってきました。Don Mattrick氏は1991年にEAが買収したディスティンクティブ・ソフトウェアの創業者で会長でした。退社の理由は「EAの外に機会を求めるため」と説明されています。

同じワールドワイドスタジオの上級副社長のBruce McMillan氏も退社しています。

Don Mattrick氏の後任にはワールドワイドスタジオのCOOを務めてきたPaul Lee氏が、COOにはDavid Gardner氏が就任します。

これに伴い様々な役職でも交代が行われ、上級副社長欧州パブリッシングのGerhard Florin氏は上級副社長インターナショナルパブリッシングに、上級副社長北米マーケティングのFrank Gibeau氏は上級副社長北米パブリッシングに、副社長のGlenn Entis氏は映像技術担当オフィサーにそれぞれ就任します。

「これらの役員はそれぞれリーダーシップとしてのスキルを磨き、EAに貢献してきました。これは私達の産業の中で最良のエグゼクティブチームだと確信します」とCEOのLarry Probst氏は述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

    【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  4. シリコンスタジオ、『Enlighten』と『YEBIS』をTGS2017に出展-「リアリズムの追求と開発効率に貢献したい」

  5. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

  6. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  7. 【TGS2017】国内外の注目作が集う「スクウェア・エニックス」ブースレポート

  8. 【CEDEC 2017】日本とベトナムのゲーム共同開発の要は「チームとなること」―GIANTYセッションレポート

  9. 【特集】マリオカートやエヴァ搭乗をVRで楽しめる「VR ZONE SHINJUKU」オープン─利用方法は? 要予約なの? まとめてご紹介

  10. いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

アクセスランキングをもっと見る