人生にゲームをプラスするメディア

東京ゲームショウのフロアマップが公開に

ゲームビジネス その他

今月16日〜18日(17日・18日が一般公開日)の日程で千葉・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2005のブースマップが公開されました。今年は過去最多の131社(8月31日現在)が出展を予定しています。


(見辛くてすみません)>


今年最大のブースを構えるのはPS3がお目見えするのではないかと思われるSCE、次いで毎年気合の入った展示をするセガ、統合を前に合同でブースを出すナムコ/バンダイ、Xbox360が体験できるマイクロソフト、という風になっています。

韓国や台湾の各社が揃ったブースやロシアやウクライナの企業もブースを出すなど国際色豊かになっています。しかし去年までは出展していた世界最大のエレクトロニック・アーツが居ないのは片手落ちの感があります。

Nintendo INSIDEでは3日間に渡って展示会場から最新のレポートをお届けする予定です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

    ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

  2. 【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

    【レポート】「VR元年に何が起こったのか?」―SIE吉田修平氏、新清士氏らパネルで語る

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【CEDEC 2010】老舗ゲームメーカーの人材育成とは、セガの場合

  5. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る