人生にゲームをプラスするメディア

『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』飯塚氏インタビュー

任天堂 GC

IGNに『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』のプロデューサーの飯塚隆氏へのインタビューが掲載されています。ソニックのライバルであるシャドウが主人公のゲームで、今冬発売予定です。9月の東京ゲームショウ2005にも出展されるのではないかと思われます。

まずこの作品が作られるきっかけに関して飯塚氏は「今までには出来なかったような特徴を備えた大人のゲームで、ソニックフランチャイズをもっと広げたいと思い、それにはシャドウを主人公にするのが相応しいと考えた」としています。

『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』ではこれまでのソニックシリーズのような超ハイスピードのアクションに加えて、30種類を超える銃や杖などの武器や様々な種類のアイテムを使用することができ、更に10種類の乗り物も活用しながらステージを進んでいきます。もう1つの特徴は「マインドシステム」で、シャドウが"正義"か""悪かをリアルタイムで表示していきます。

プレイするステージは23レベルと50以上のミッションがあり、途中で分岐していくそうです。ステージの最初にはシャドウは正義か悪のどちらかのキャラに出会い、ミッションを与えられます。もしこれを選択しない場合はノーマルのステージをプレイすることになります。選択した場合はそのキャラと共に力を借りつつ進みます。

『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』はゲームキューブ、PS2、Xboxで発売される予定ですが、機種による違いは無いとのことです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

    【特集】『星のカービィ』このカービィがかわいい!10選

  2. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

    【今から遊ぶ不朽のRPG】第15回『聖剣伝説2』(1993)

  3. 【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

    【特集】『星のカービィ』一番強いのはどれだ!?最強コピー能力10選

  4. 『スプラトゥーン2』にブキ「パブロ」を追加! 7月23日の午前11時に実装

  5. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』発売日レポート in ポーランドー欧州のイカ人気は如何に?

  7. 『スプラトゥーン2』の「ハイパープレッサー」、前夜祭と製品版では一部仕様が変更

  8. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  9. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

  10. 任天堂が欧州でニンテンドウ64コントローラーの商標を出願―「ミニニンテンドウ64」への期待高まる

アクセスランキングをもっと見る