人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が自社株買いを予定通り実施

ゲームビジネス その他

任天堂は26日の取締役会で決議した通り、29日の時間外に大阪証券取引所における「自己株式取得のための単一銘柄取引」に基づいて自社株買いを実施しました。上限は220万株となっていましたが、約定数は215万株で、取得金額は251億3300万円でした。

任天堂では取得理由を「経営環境の変化に対応した資本政策の遂行」のためとしています。これで自社株の保有割合は10%強となりました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

    『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

  2. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

    「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  3. ポケモン制作陣も認めるキャラクター作りが学べるデザイン講座が開講

    ポケモン制作陣も認めるキャラクター作りが学べるデザイン講座が開講

  4. 【CEDEC 2014】Cocos2d-xかUnityか・・・よりよい2Dゲーム開発のためのゲームエンジン選びと対策

  5. 【CEDEC 2017】『Fate/Grand Order』開発チームが語る、面白いゲームを創り続ける秘訣

  6. 【オールゲームニッポン】日本は世界でも稀有な母系社会(第12回)

  7. 【CEDEC 2012】表情認識は次のコミュニケーション手段となるか?

  8. 「最上級の才能、求ム」スクウェア・エニックスが新ゲームエンジンの開発者を募集

  9. Nintendo Switchは真のeスポーツの扉を開けた【オールゲームニッポン】

  10. 【China Joy 2015】急成長の市場で各社が打ち出すものは? 中国最大のゲームショウが開幕

アクセスランキングをもっと見る