人生にゲームをプラスするメディア

『ガイスト』が米国で発売に

任天堂 GC

任天堂オブアメリカは8月15日にn-Spaceが開発したFPS『ガイスト』を発売したと発表しました。『ガイスト』はヴォルクスコーポレーションの人体実験によってゴーストにされてしまったJohn Raimiが、それによって得た生物や生物以外の物に入り込む事ができる能力を使って、自分の元通りの姿を取り戻すというものです。

上級副社長マーケティング&コーポレートコミュニケーションのジョージ・ハリスン氏は「『ガイスト』は恐ろしい程のストーリーと創造性に溢れた新しいゲームプレイへのアプローチの最良の結合です。ゲーマーたちは眠ることができず、きっと朝まで遊び続けてしまうでしょう」と述べています。

"誤解しないで下さい。Mのレーティングを受けた『ガイスト』はキャンプファイアーでのお化けのお話ではありません。それは反テロリズムのエキスパートから体を奪い取り、動き回るエーテルのみの存在にしてしまうヴォルクスコーポレーションの恐ろしい実験から始まるストーリーです。彼は新たな能力を使いこなし、人間の体を取り戻すと共に、その裏にある怪しい陰謀を解き明かすのです"
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  10. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

アクセスランキングをもっと見る