人生にゲームをプラスするメディア

既に次世代機向けのゼルダにも取り組んでいる?

任天堂 Wii

GamesRaderによれば南米の任天堂の公式雑誌にて、ゼルダシリーズのプロデューサーである青沼英二氏が、既に次世代プラットフォーム向けのゼルダの制作に取り掛かっていることを明らかにしているそうです。

青沼氏は「(任天堂社長の)岩田氏は次世代機向けのゼルダに取り組むように指示しました」とコメントしています。

南米の、というのが怪しいですが、まあ取り組んでいることは取り組んでいるのでしょう。しかし先ず先に年末の新作を楽しみにしたいところです。それを遊べば次の方向性も見えてくるのではないでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

    【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  4. 『スプラトゥーン2』更新データVer.1.1.2を配信開始! スプラマニューバーなどのスペシャル必要ポイントを変更

  5. スイッチ「アケアカNEOGEO」シリーズの売上ランキングが公開―トップは横スクアクションの名作!

  6. 「よゐこのマイクラでサバイバル生活」第8回が公開、よゐこの次なる目標とは…?

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ドラクエXI』あらかじめダウンロード2位浮上、『レイトン ミステリージャーニー』も4位へ追い上げ(7/27)

  8. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  9. 『スプラトゥーン2』「スプラマニューバー」水鉄砲が発売決定、二丁拳銃でリアルにナワバリバトル!

  10. 『スプラトゥーン2』販売本数67万を突破─スイッチユーザーの半数以上が購入、前作比4倍以上の売れ行き

アクセスランキングをもっと見る