人生にゲームをプラスするメディア

「野生を開放し暴れまわる」アクション『Rampage: Total Destruction』

任天堂 GC

ミッドウェイはシカゴの本社で今後のラインナップの発表会を実施しました。その中でゲームキューブとプレイステーション2で発売されるアクションゲーム『Rampage: Total Destruction』も明らかにされました。開発は『ゴジラ 怪獣大乱闘』(アタリ)を開発したパイプワークスが担当しています。

「Rampage」はミッドウェイの古典的名作の1つで、人間の中にある野生を開放して、巨大なサルのジョージ、トカゲのリジー、狼のライフなどになるというもの。キングコングのように高層ビルに登って都市を破壊したり、空を飛び回って街行く市民を食べたりと、「Rampage」のタイトル通り、暴れまわるゲームです。

『Rampage: Total Destruction』は2006年春にゲームキューブとプレイステーション2で、19.99ドルの価格で発売される予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  5. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  6. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  7. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  8. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  9. 情報開発本部や統合開発本部は廃止 若返る任天堂の新体制が明らかに

  10. 小6の男子と恋愛できるADV『12歳。~ほんとのキモチ~』3DSで12月発売

アクセスランキングをもっと見る