人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイドプライム ハンターズ』続報

任天堂 DS

Nintendo of Europeのサイトに『メトロイドプライム ハンターズ』のインタビューとして、Nintendo Software TechnologyのデザイナーのRichard Vorodi氏とゲームの監修している任天堂の田邊賢輔氏へのインタビューが掲載されています。その中で明らかになっている事を紹介します。

この「ハンターズ」にはサムスのライバルとなる6人のバウンティハンターが登場します。E3のデモ版で登場したNoxusは銀河の害悪を滅ぼそうとしている多少精神的なキャラ、Spireというハンターは岩から出来たクリーチャーで、絶滅の危機にあり、その原因を突き止めようとしています。対戦ではこれらのハンターを使うことになりますが、各ハンターはそれぞれにメインとサブの武器があるようです。

残念ながら「Nintendo Wi-Fi Connection」には対応しませんが、発売時期とサービスの開始時期が一致しなかったからだそうです。ということは夏から秋には発売されるのでしょうか。ローカルではダウンロードプレイを使った4人対戦まで可能です。

シングルモードでは最初から全ての武器が用意されていることが今までのシリーズと異なる点で、消えた他の種の捜索がメインになるようです。ハンターとして他のバウンティハンターを「狩る(hunt)」のと逆に「狩られる(hunted)」という展開の転換の緊張感を楽しむ事ができるとのことです。

インタビューの最後で両氏が好きなFPSを挙げています。Vorodi氏は「簡単な質問です。それはN64の『パーフェクトダーク』です。100時間、いや300時間はやったと思います。最近では『Half-Life 2』には驚かされました」としました。田邊氏は日本ではPFSが余りポピュラーではないと前置きした上で「初めて最後まで遊んだFPSは『メトロイドプライム』でした」と話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  2. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

    『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  3. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『スプラトゥーン2』次回アプデでもう少しだけ強化して欲しいブキ8選(Ver.2.2.2時点)

  6. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  7. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで注目したいブキ8選!これらのブキが勝利のカギ!?

  8. 【特集】“『スプラトゥーン2』あるある”10選、あなたはいくつ共感できる!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る