人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイドプライム ハンターズ』続報

任天堂 DS

Nintendo of Europeのサイトに『メトロイドプライム ハンターズ』のインタビューとして、Nintendo Software TechnologyのデザイナーのRichard Vorodi氏とゲームの監修している任天堂の田邊賢輔氏へのインタビューが掲載されています。その中で明らかになっている事を紹介します。

この「ハンターズ」にはサムスのライバルとなる6人のバウンティハンターが登場します。E3のデモ版で登場したNoxusは銀河の害悪を滅ぼそうとしている多少精神的なキャラ、Spireというハンターは岩から出来たクリーチャーで、絶滅の危機にあり、その原因を突き止めようとしています。対戦ではこれらのハンターを使うことになりますが、各ハンターはそれぞれにメインとサブの武器があるようです。

残念ながら「Nintendo Wi-Fi Connection」には対応しませんが、発売時期とサービスの開始時期が一致しなかったからだそうです。ということは夏から秋には発売されるのでしょうか。ローカルではダウンロードプレイを使った4人対戦まで可能です。

シングルモードでは最初から全ての武器が用意されていることが今までのシリーズと異なる点で、消えた他の種の捜索がメインになるようです。ハンターとして他のバウンティハンターを「狩る(hunt)」のと逆に「狩られる(hunted)」という展開の転換の緊張感を楽しむ事ができるとのことです。

インタビューの最後で両氏が好きなFPSを挙げています。Vorodi氏は「簡単な質問です。それはN64の『パーフェクトダーク』です。100時間、いや300時間はやったと思います。最近では『Half-Life 2』には驚かされました」としました。田邊氏は日本ではPFSが余りポピュラーではないと前置きした上で「初めて最後まで遊んだFPSは『メトロイドプライム』でした」と話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

    『スプラトゥーン2』第12回フェスはマイメロディが勝利!なんとヒメが初の連勝

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

    『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  4. 『スプラトゥーン2』第11回フェスのマッチングは初心者にとって厳しすぎた!? いったいどのような不具合があったのか

  5. 『スプラトゥーン2』フェス「マイメロディ vs ポムポムプリン」の事前投票はかなり拮抗!【読者アンケート】

  6. 2台目のニンテンドースイッチを手に入れた時の5つのメリット

  7. 「ミニ64」で絶対収録してほしいタイトルといえば?【読者アンケート】

  8. 『星のカービィ スターアライズ』いくつ知ってる?小ネタ10選【ネタバレ注意】

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

アクセスランキングをもっと見る