人生にゲームをプラスするメディア

『Digitylish Series』は欧州で10月発売―開発はQ-Games等?

任天堂 GBA

スカンジナビア3国で任天堂の総代理店を務めているBergsalaのサイトによれば、ゲームボーイアドバンスでクールなゲームが多数ある『Digitylish Series』が欧州では10月に発売が予定されているようです。恐らく「ゲームボーイミクロ」も同時期になるでしょう。

『Digitylish Series』はE3で「ゲームボーイミクロ」のデモ機と一緒に展示されていたタイトルで、古典的タイトルをクールに仕上げたようなゲームが多数あります。IGNにてムービーが公開されているのでご覧下さい。こちらから

『Coloris』・『Orbital』・『T-Typo』・『Dialhex』・『Neopong』・『Sneakout』・『Swimworm』・『Dotliner』・『Sojourner』・『Digidrive』といったタイトルが現在のところ確認されています。

開発元は不明ですが、少なくとも『Digidrive』に関しては元アルゴノーツで任天堂に派遣されSFC『スターフォックス』の制作にも関わったDylan Cuthbert氏が率いる京都の開発スタジオ・Q-Gamesが制作したようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

    任天堂、竹田玄洋氏の退任を発表―「NINTENDO64」以降の据え置き機開発に携わる

  2. 『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

    『スプラトゥーン2』「オオモノシャケ」は1種類じゃない!重なる鍋に乗った謎のシャケなども登場

  3. 任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

    任天堂、平成29年3月期決算を発表─『ゼルダの伝説 BotW』は合算で384万本、ニンテンドースイッチは274万台を販売

  4. 4月27日で『星のカービィ』は25周年!関係各所からお祝いコメントが公開

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』で風の力を借りずにイカダを動かす方法とは? “ウルトラミニターボ”実装の『マリカ8 DX』にも迫る

  6. 『スプラトゥーン2』セブン-イレブン限定グッズ&一番くじの画像が公開、タンブラーやアイロンビーズなど

  7. 「マリオ」や「ルイージ」たちが切手に!グリーティング切手「スーパーマリオ」6月28日より発行

  8. 【レポート】『モンスターハンターダブルクロス』セミナー開催―参加者がモンスターデザインから学んだこと

  9. トヨタホームの展示場で『マリオカート8 DX』が遊べる! ニンテンドースイッチなどが当たる抽選会も

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る