人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 6月20日-26日&6月13日-19日

ゲームビジネス その他

GBA『甲虫王者ムシキング 〜グレイテストチャンピオンへの道〜』が約20万8千本を売り上げダントツの1位に輝きました。これに伴いGBASP本体の売り上げも3位に浮上しています。その他、GC『ちびロボ!』が約2.8万本で4位に、NDS『ファミコンウォーズDS』が約1.1万本で9位にランクインしています。

※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2005年分の累計となります。

ソフト

順位 前回 機種 タイトル 発売元 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 GBA 甲虫王者ムシキング 〜グレイテストチャンピオンへの道〜 セガ 2005/6/23 208,400 208,400
2 2 NDS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 2005/5/19 31,843 219,082
3 PS2 ジルオール インフィニット(限定版含む) コーエー 2005/6/23 30,536 30,536
4 GC ちびロボ! 任天堂 2005/6/23 28,832 28,832
5 1 PS2 ドラッグオンドラグーン2 -封印の紅、背徳の黒- スクウェア・エニックス 2005/6/16 27,398 152,529
6 PS2 楽勝!パチスロ宣言3 リオデカーニバル・ジュウジカ600式 テクモ 2005/6/23 25,231 25,231
7 PSP コーデッド アームズ コナミ 2005/6/23 14,138 14,138
8 PS2 フタコイ オルタナティブ 恋と少女とマシンガン(限定版含む) マーベラスインタラクティブ 2005/6/23 12,667 12,667
9 NDS ファミコンウォーズDS 任天堂 2005/6/23 11,930 11,930
10 3 PS2 喧嘩番長(限定版含む) スパイク 2005/6/9 11,506 71,864


ハード

順位 機種 発売元 週間販売台数 ※累計販売台数
1 ニンテンドーDS 任天堂 32,789 1,237,195(1,286,074)
2 プレイステーション2 ソニー 28,515 1,277,200
3 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 21,904 495,044
4 プレイステーションポータブル ソニー 20,862 1,079,121(352,295)
5 ゲームキューブ 任天堂 2,649 152,153
6 ゲームボーイアドバンス 任天堂 452 16,245
7 Xbox マイクロソフト 184 8,558
()は2004年累計

メディアクリエイト調べ


週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2005年6月13日-19日

※※こちらは都合により一部省略しています。※※


※は週間ゲームソフト・ハード売り上げを独自に累計したものです。尚、ハードは2005年分の累計となります。

1/新 PS2ドラッグオンドラグーン2 -封印の紅、背徳の黒、スクウェア・エニックス 12,513
2/4 NDS 東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 任天堂 33931/187239
3/2 PS2 喧嘩番長(限定版含む)スパイク 61162/60358
4/3 PS2 サッカーライフ2 バンプレスト 15980/51677
5/1 PS2 メタルサーガ 〜砂塵の鎖〜 サクセス 10232/73451
6/9 NDS nintendogs 柴&フレンズ 任天堂 9412/-
7/新 NDS DS楽引辞典 任天堂 7330
8/新 PS2 犬夜叉 奥義乱舞 バンダイ 7209
9/- NDS nintendogs ダックス&フレンズ 任天堂 7143/-
10/6 PS2 ティアリングサーガシリーズ ベルウィックサーガ(限定版含む) エンターブレイン 6988/128350

1 ニンテンドーDS 任天堂 31376/1204460
2 プレイステーション2 ソニー 25526/1248685
3 プレイステーションポータブル ソニー 20416/1058259
4 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 9727/473140
5 ゲームキューブ 任天堂 2183/149504
6 ゲームボーイアドバンス 任天堂 475/15793
7 Xbox マイクロソフト 150/8374

メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

    サイゲームス、伊名門サッカークラブ「ユヴェントス」スポンサー企業に!ユニフォームにロゴが掲出

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. HPからもバックパック型PC「Omen VR backpack」発表…小型バッテリー内蔵でVRに最適

  5. 角川ゲームス「TGS2016」初出展―声優ファン必見のスペシャルイベントも

  6. インディー注目株『Momodora V』は『ダークソウル』『風のタクト』にインスパイア

  7. 【CEDEC 2013】ゲームメーカーが求める人材像とは?CEDEC2013業界研究フェアでバンダイナムコスタジオとグリーの人事担当が対談

  8. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る