人生にゲームをプラスするメディア

PS2廉価版値下げに対して、任天堂やMS「対抗は予定せず」

ゲームビジネス その他

SCE UKは昨日、PS2の人気タイトルを廉価版として販売している「Platinum」シリーズの価格を引き下げることを明らかにしましたが、同様のシリーズを展開している任天堂やマイクロソフトの代表者は直ちに対抗して値下げすることは無いと述べました。

「Platinum」シリーズはこれまで15ポンド(約28ドル)前後で販売されていましたが、今後は8ポンド(約15ドル)前後での販売になるようで、主要な小売店は他のメーカーもこれに追随することを余儀なくされるだろうとの見方をしていました。

「私達はXbox Classicsの価格帯を変更する計画は持っていません」とマイクロソフトの広報担当者はEurogamersに対して述べました。

また任天堂の担当者は「私達は今のところPlayer Choiceの価格を検討する予定はありません。またGBAでファーストパーティタイトルの廉価版の販売を始める計画もありません」としました。

この冬にXbox360が発売され、年明けからPS3やレボリューションが発売されるとなると、次世代機に向けて最後の年の勢力争いはクリスマスにかけて益々激しくなりそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  2. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  3. 【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

    【プレイレポ】想像してた“気を溜める”ってまさにコレ!『ドラゴンボールVR 秘伝かめはめ波』が地面を抉る迫力ぶり

  4. 【BitSummit】イベント主催者ジェームズ・ミルキー氏インタビュー「日本にはまだまだ凄いインディー開発者がいる」

  5. いまだホットなゲーム業界の転職事情・・・リクルートキャリアに聞く(前編)

  6. SCE、平井一夫氏が会長を退任・・・盛田厚氏が取締役に就任・創業者のおい

  7. VR体験施設「Project i Can」に“ガンダムVR”が登場!同時に10月10日での営業終了が発表

  8. 【ブルーオデッセイ徹底攻略】「まったりソロプレイ」「ゆるっとパーティプレイ」を両方楽しもう!(第4回)

  9. 『パックマン』『ゼビウス』などのカタログIPオープン化プロジェクト4月下旬開始…全17タイトル

  10. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

アクセスランキングをもっと見る