人生にゲームをプラスするメディア

PS2廉価版値下げに対して、任天堂やMS「対抗は予定せず」

ゲームビジネス その他

SCE UKは昨日、PS2の人気タイトルを廉価版として販売している「Platinum」シリーズの価格を引き下げることを明らかにしましたが、同様のシリーズを展開している任天堂やマイクロソフトの代表者は直ちに対抗して値下げすることは無いと述べました。

「Platinum」シリーズはこれまで15ポンド(約28ドル)前後で販売されていましたが、今後は8ポンド(約15ドル)前後での販売になるようで、主要な小売店は他のメーカーもこれに追随することを余儀なくされるだろうとの見方をしていました。

「私達はXbox Classicsの価格帯を変更する計画は持っていません」とマイクロソフトの広報担当者はEurogamersに対して述べました。

また任天堂の担当者は「私達は今のところPlayer Choiceの価格を検討する予定はありません。またGBAでファーストパーティタイトルの廉価版の販売を始める計画もありません」としました。

この冬にXbox360が発売され、年明けからPS3やレボリューションが発売されるとなると、次世代機に向けて最後の年の勢力争いはクリスマスにかけて益々激しくなりそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

    2017年モバイルゲーム総売上、『ドラクエ』が『FF』を上回る―『星ドラ』が好調

  2. 今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

    今週発売の新作ゲーム『ザ クルー2』『NieR:Automata BECOME AS GODS Edition』『イースVIII Lacrimosa of DANA』『ルミネス リマスター』他

  3. 今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

    今年の顔『モンハン』やゲーム開発の裏側が明かされる「CEDEC 2018」セッション情報―優秀賞に『Cuphead』『ニーア』など輝く

  4. 2018年7月発売の新作ゲームは何を買う?―注目タイトルまとめ!

  5. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  6. スクウェア・エニックス、本社を新宿イーストサイドスクエアに移転

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. 【CEDEC 2017】ゲームの特許は難しくない!だれでもわかる効果的なゲーム特許の取得方法

  9. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る