人生にゲームをプラスするメディア

NOAジョージ・ハリスン副社長インタビュー/GameSpot

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカの上級副社長マーケティング&コーポーレートコミュニケーションズのジョージ・ハリスン氏はGameSpotとのインタビューで、「レボリューション」のダウンロードサービス、ゲームボーイミクロ、ゲームキューブの今後の戦略等に関して話しました。

まず、過去のゲームがダウンロードできるサービスに関してどのような価格体系が設定されるかという事に関しては次のように述べて、個々で様々な方法が考えられることを示唆しました。

「私達はこれを様々な方法で使うことができるでしょう。過去にはプレゼントか隠し要素のような形で使ったことがあります。自社タイトルに関しては、幾つかはこれと同じようなものが必ずあるでしょう。私達はまだそれらを売るかどうか明らかにしていません。サードパーティに関しては、値段をつけることもできますし、最新作を買ったボーナスとして提供するということもあるでしょう」

次にハリスン氏はゲームボーイミクロに関して「プレイやん」を同梱することを検討しているとしました。

「(価格のほかに)私達がもう一つ考慮しているのは日本で既に発売したプレイやんを同梱するということです。これがどのくらい意味のあることかどうか考えているところです。しかし内臓ではありません。プレイやんはゲームボーイミクロや通常のSPでも作動します」

最後に今後のゲームキューブに関して、「ゲームボーイのように小型化する可能性があるのか」との質問に次のように答えています。

「いいえ、ゲームキューブは現在の姿で行くと思います。私達はもっと価値ある同梱版について検討しているところで、8月に『大乱闘スマッシュブラザーズDX』を同梱したゲームキューブを99ドルで発売することを午後に発表する予定です。同様にゲームキューブを活性化させる為の2、3の策を今後考えているところです」
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

    【TGS2017】『ソードアート・オンライン レプリケーション』発表、VR × 5Gでアインクラッドを再現

  2. 【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

    【TGS2017】ロボの起動スイッチはスカートの奥?『十三機兵防衛圏』『ドラゴンズクラウン・プロ』ステージレポ

  3. PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

    PSVRソフト『DARK ECLIPSE』が「TGS2017」ソニーブースにて映像出展決定!

  4. 「TGS 2017」DMM GAMESブースにて『PUBG』出展&特別ステージ実施―「e-Sports X」にて50人同時対戦イベントも!

  5. 「東京ゲームショウ2017」にて主催者企画「e-Sports X(イースポーツクロス)」開催決定!

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  8. 【TGS2017】ゲーム開発を支える「Enlighten」と「YEBIS」をシリコンスタジオブースで出展! 本格的なVRレーシングデモも用意

  9. NESもメガドラも携帯機もこれ一台で!レトロハード9種合体互換機「RetroN 5」ついに販売開始

  10. 【インタビュー】TGS2017では異色の出展社?!ゲームユーザーのためのPayPalの「覚悟」とは

アクセスランキングをもっと見る