人生にゲームをプラスするメディア

1UPベスト・オブ・E3アワード発表、『ゼルダの伝説』がGotS

ゲームビジネス その他

雑誌「Electronic Gaming Monthly」や「Official U.S. Playstation Magazine」・「Computer Gaming World」などを出版し、ゲームサイト「1UP.COM」を運営する米Ziff Davis Mediaは4誌合同で実施した1UPベスト・オブ・E3アワードを発表しました。

2005年末に発売が予定され大きな期待を集める『ゼルダの伝説〜黄昏の姫(国内タイトル不明)』がゲーム・オブ・ザ・ショウ(大賞に相当)など3部門を制しました。任天堂タイトルとしては『ニンテンドッグス』がベストシミュレーションゲーム部門、『エレクトロプランクトン』がオリジナルゲーム部門を獲得しました。

プラットフォーム・ベスト
・GC ゼルダの伝説〜黄昏の姫(任天堂)
・PS2 大神(カプコン)
・Xbox Half-Life2(ビベンディ)
・Xbox360 Gears of War(マイクロソフト)
・PC Spore(エレクトロニック・アーツ)
・DS マリオカートDS(任天堂)
・GBA ガンスター・スーパー・ヒーローズ(セガ)
・PSP SOCOM(SCE)
・モバイル Rifts(N-Gage)

各部門賞
・アクション スタークラフトゴースト(GC/ビベンディ)
・アドベンチャー ゼルダの伝説〜黄昏の姫(GC/任天堂)
・シューティング Black(PS2/Xbox/エレクトロニック・アーツ)
・レーシング マリオカートDS(任天堂)
・RPG ドラゴンクエスト8(PS2/スクウェア・エニックス)
・シミュレーション ニンテンドッグス(DS/任天堂)
・ストラテジー Star Wars: Empire at War (PS2/ルーカスアーツ)
・ファイティング ソウルキャリバー3 (PS2/ナムコ)

その他・大賞
・ビジュアル アンリアルトーナメント2007 (ミッドウェイ)
・トレイラー メタルギアソリッド4 (PS3/コナミ)
・オリジナル エレクトロプランクトン(DS/任天堂)
・ゲーム・オブ・ザ・ショウ ゼルダの伝説〜黄昏の姫(GC/任天堂)

今年は日本勢が頑張りましたね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

    美少女に癒やされたい人必見?まったりVRババ抜き『OldMaidGirl』Steam配信開始

  2. アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

    アークシステムワークスが『LoL』のRiot Gamesを訪問

  3. 7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

    7月14日オープンの「VR ZONE SHINJUKU」詳細発表! 『マリオカート』や「攻殻」のアクティビティも─気になる料金は?

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【GTMF 2014】「Photon Server」で実現した快適なネットワーク環境・・・『聖剣伝説 RISE of MANA』

  6. 五感で楽しむVRマシン『VR センス』には『DOAX』も、新コンテンツ情報が公開

  7. 【CEDEC 2014】リアルタイムの立体音響も実現間近? ゲームサウンドの次

  8. アンリアル・エンジン4注目の新機能「ブループリント」のご紹介・・・「Unreal Japan News」第64回

  9. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  10. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

アクセスランキングをもっと見る