人生にゲームをプラスするメディア

シリーズ初のオンライン--『マリオカートDS』

任天堂 DS

定番のパーティーレースゲーム『マリオカート』が、ニンテンドーDS に登場します。今回はさらに、初のオンライン対応となります。E3でデモバージョンが公開され、いろいろな情報が明らかになったので、概要をまとめて紹介したいと思います。

『マリオカートDS』では、上画面がメインの画面となっていて、下画面にはいろいろな情報が表示されます。上のレース画面は、「8人でワイヤレスプレイをしているときでさえ、60フレームでスムーズに動いていた」(IGN)とこのことです。下画面には2つの表示方法があるようで、すべてのコースを見られるタイプと、コースの一部が拡大されて表示されるものの2つです。ランキングや、相手が持っているアイテムも表示することができるようです。この下画面の評判ですが、「忙しいゲームなので上画面から目を離す余裕がなかった」(gamespot)との一方、「(拡大表示の下画面は)相手がどこにいるかが非常に見やすかった」(IGN)との評価もあるようです。

操作は十字キーとボタンで、デモバージョンにはタッチスクリーンでの操作はなかったそうです。ドリフトダッシュの操作方法は、64版やGC版と同じような操作方法です。Rを押してドリフト体制に入ってから、左右にキーを入れて溜めて、離してブースト、という感じでしょうか。「十字キーで行うと、アナログスティックでやるより奇妙な感じがするので、いつでもブーストできるようにするにはちょっと練習が必要だろう」(IGN)

アイテムについて。緑こうら、赤こうらはもちろん健在で、バナナも1本のものと房のものがどちらもあるようです。GC版にあったようなバクダンもあります。トゲゾーは、GC版と挙動が近いようで、空中を飛んでいってトップにあたって爆発するようです。

コースですが、E3バージョンには少しのコースしかなく、そのほとんどが過去のシリーズのコースだったようです。nintendo.comの公式のスクリーンショットやムービーからは、マリオサーキット1(SFC版)や、モーモーファーム(64版)らしきもの、ピーチサーキット(GBA版)、ルイージサーキット(GC版)、といったコースが、DS版で動いているのが確認できます(昔のムービーでは、ヨッシーサーキット(GC版)が動いていた記憶があります)。公式のゲーム紹介によれば、最終的に30以上のコースが収録されるようです。これは恐らく過去のコースを含めての数なのではないでしょうか。

DS版最大の目玉はオンラインプレイでしょう。Wi-Fiコネクションを使ってオンラインプレイが楽しめるようです。IGNによれば、E3には、シアトルにいる(らしい)"マリオの声"ことCharles Martinet氏とオンラインプレイができるDSが用意されていたようです。このデモにはオンラインでどのように接続するのかというインターフェイスはなかったようですが、動作はスムーズで、コマ落ちなし、ラグも無し、ローカルでワイヤレスプレイをしているのと同じようだったそうです。これが本当にインターネットを介したプレイなら、なかなかすごいことです。

プレスカンファレンスによれは、発売は年内を予定しているそうです。定番のパーティーゲームとしてだけでなく、DSオンラインプレイの礎を築くソフトとしても期待が高まります。
《OKOK》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【プレイレポ】『みんなでワイワイ!スペランカー』伝説のゲームがニンテンドースイッチに登場!仲間との協力が最高に盛り上がる

    【プレイレポ】『みんなでワイワイ!スペランカー』伝説のゲームがニンテンドースイッチに登場!仲間との協力が最高に盛り上がる

  2. 3DS『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!』が発売中止に

    3DS『大戦略 大東亜興亡史 第二次世界大戦勃発!』が発売中止に

  3. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオカート8』3位浮上、新作DLソフト『ドットアーティスト』ランクインほか(4/24)

    【Wii U DL販売ランキング】『マリオカート8』3位浮上、新作DLソフト『ドットアーティスト』ランクインほか(4/24)

  4. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次は4月28日以降に注文受付が再開

  5. 今週発売の新作ゲーム『マリオカート8 デラックス』『Outlast 2』『WAR THUNDER』『リトルナイトメア』『ねこあつめ』他

  6. 『ゼルダの伝説 BotW』で無限飛行方法が発見される

  7. 『スプラトゥーン2』amiiboでもらえる制服や忍者ギアの情報が公開、前作の特別なギアも!

  8. スイッチ『スプラトゥーン2』デザインのイカしたアクセサリが多数登場!Joy-Conカバー・ポーチ・フロントカバー

  9. 『ドラクエXI』「スキルパネル」で自由な育成が楽しもう! 「ふっかつのじゅもん」に関する続報も

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る