人生にゲームをプラスするメディア

トミーとタカラが合併を正式発表「株式会社タカラトミー」

トミーとタカラとインデックスの三社はトミーとタカラが平成18年3月1日付で経営統合すること、三社で戦略的合弁会社を設立することで合意したと発表しました。

ゲームビジネス その他
トミーとタカラとインデックスの三社はトミーとタカラが平成18年3月1日付で経営統合すること、三社で戦略的合弁会社を設立することで合意したと発表しました。

トミーとタカラの合併によって設立される新会社の名称は「株式会社タカラトミー」で、タカラの株式1株に対してトミー株0.178株を割当交付してトミーが存続会社となります。トミーと現在タカラの筆頭株主であるインデックスが新会社の大株主になることになります。

新会社の取締役にはトミーから3名、タカラから2名、インデックスから1名が決定しており、この他にトミーとタカラがそれぞれ指名する者が計2名取締役に就く予定です。社長には現トミー社長の富山幹太郎氏が、副社長にはタカラの現社長の佐藤慶太氏が就きます。

合併に先駆けてタカラはインデックスなど2社を対象とする第三者割当増資を実施し、約100億円を調達して財務状況を改善させます。また新会社はインデックスとの合弁で合併に先駆けて株式会社タカラトミーネットワークスを設立して協力関係を早期に確立するとしています。

表向き対等合併とのことですが、英語の社名「TOMY COMPANY,LTD.」を見る限りとミーによるタカラ救済の感じが強いですね。売上高で見るとトミーの方がタカラより少なかったりしますが。
《土本学》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

    「洛星」の魅力語る 各界活躍の卒業生講演 任天堂常務・松本匡治氏(京都新聞)

  2. 『Mr.インクレディブル 〜強敵アンダーマイナー登場〜』が発売決定

    『Mr.インクレディブル 〜強敵アンダーマイナー登場〜』が発売決定

  3. エイティングとゲームポットが上場へ

    エイティングとゲームポットが上場へ

  4. 【昨日の人気記事チェック】『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』は年明けに―和田社長(9月22日)

  5. 【CEDEC2007】先端のグラフィック処理の秘訣を公開、「Lost Planet でのビジュアル表現」

  6. 難病に苦しむ子供達に、HarmonixとMTVが470万円と650本のゲームを寄付

  7. 週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年5月17日-23日

  8. 川島隆太教授、『脳トレ』のロイヤリティは受け取らず

  9. ESAの理事会も、過去の栄光の復活を検討中? ―来年のE3で

  10. 『FINAL FANTASY XIV: 新生エオルゼア』を支える中国のデベロッパー・・・バーチャスインタビュー(後編)

アクセスランキングをもっと見る