人生にゲームをプラスするメディア

THQがE3出展タイトルを発表

ゲームビジネス その他

米国の独立系パブリッシャーTHQはE3への出展タイトルを発表しました。同社は低年齢層向けの原作物なのが強みですが、好調さを背景に高年齢層向けのオリジナルタイトルにも手を伸ばしています。Xbox 360向けのタイトルも披露するとのことです。

THQのBrian Farrell社長は「THQはE3で、高く期待される自社開発の次世代機向けタイトルや現行機種での人気フランチャイズに代表される多様で洗練されたラインナップを見せます。『Company of Heroes』や『Warhammer 40,000:Dawn of War - Winter Assault』は既にコアゲーマーの大きな注目を集めており、THQは既に強く確立されたコンシューマー市場に加えて、PC市場でもリーダーシップを取るでしょう」と述べました。

・Company of Heroes (PC)
・Titan Quest (PC)
・Warhammer 40,000® Dawn of WarTM - Winter Assault (PC)
・STALKER: Shadow of Chernobyl (PC)
・Full Spectrum Warrior: Ten Hammers (PS2/PC/XBOX)
・MotoGP 3 (PC, Xbox)
・Juiced (PS2/PC/XBOX)
・Tak: The Great Juju Challenge (GC/GBA/DS/PS2/XBOX)
・Destroy All Humans! (PS2/XBOX)
・SpongeBob SquarePants: Lights, Camera, PANTS! (GC/PC/PS2/XBOX)
・The Incredibles: Rise of the Underminer (GC/DS/GBA/PS2/PC/XBOX)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  2. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

    アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

  3. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

    コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  4. 2017年の「日本長者番付」が発表―コエテク襟川夫妻が40位に初ランクイン

  5. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  7. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  8. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  9. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  10. ゲームを破壊する「技術力=グラフィック向上」という罠・・・「ゲームウォーズ 海外VS日本」第25回

アクセスランキングをもっと見る