人生にゲームをプラスするメディア

DSのドラゴンボールは『ドラゴンボールZ 舞空闘劇』の続編?

米国の小売店GAMESTOPはオンラインストアに掲載されているニンテンドーDS向け『ドラゴンボール』のタイトルを『Dragon Ball Z Supersonic Warrior(国内向けタイトルは『ドラゴンボールZ 舞空闘劇』) 2』と変更しました。昨年発売されたタイトルの続編でしょうか。

任天堂 DS
米国の小売店GAMESTOPはオンラインストアに掲載されているニンテンドーDS向け『ドラゴンボール』のタイトルを『Dragon Ball Z Supersonic Warrior(国内向けタイトルは『ドラゴンボールZ 舞空闘劇』) 2』と変更しました。昨年発売されたタイトルの続編でしょうか。

『ドラゴンボールZ 舞空闘劇』は昨年3月に発売されたゲームで、ストーリーに沿ってライバルを倒していく「ストーリーモード」やCPUや友達との対戦を自由にできる「Zバトルモード」などを楽しむ事ができました。Zならではの迫力のラッシュバトルが魅力でした。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

    仕事が早い!海外DIY系YouTuberが「クッパ姫」改造Amiiboの制作ムービーを披露

  3. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  4. 『オクトパストラベラー』公式小説集の企画進行中─ツイッターで「読みたいペア」を募集!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  9. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る