人生にゲームをプラスするメディア

なぜゼルダが主人公じゃないの?「ニンテンドーニュース」で青沼氏が語る“『ゼルダの伝説』ってこんなゲーム -入門編-”

任天堂は、自社の作品情報を公開する「ニンテンドーニュース」で、6月25日に“『ゼルダの伝説』ってこんなゲーム -入門編-”という記事を公開しました。

任天堂 その他
公式サイトより
  • 公式サイトより
  • 公式サイトより
任天堂は、自社のゲーム情報を公開する「ニンテンドーニュース」で、6月25日に“『ゼルダの伝説』ってこんなゲーム -入門編-”という記事を公開しました。

この記事では、『ゼルダの伝説』シリーズで開発プロデューサーを担当している青沼英二氏が「ゼルダ」の“キホン”について教えてくれるインタビュー記事となっています。

今回はまず、主人公「リンク」が救うべきお姫様「ゼルダ」の関係の説明から始まっています。そして、『ゼルダの伝説』というタイトル名なのにゼルダではなくリンクが主人公であることに対し、このシリーズは「その世界にリンクする(つながる)」という意味を込め、ゼルダをテーマに冒険するゲームだと語っています。

また、青沼氏がシリーズの中で気に入っている『ゼルダの伝説』はどれかという話では、「今つくっているもの」が一番のお気に入りとのこと。それ以外では、青沼氏がはじめて開発に関わった『ゼルダの伝説 時のオカリナ』が印象深く、初めてエンディングを見た際には泣いてしまったと言っています。

更に、『ゼルダの伝説』シリーズにおける魅力は何かという質問においては、「ナゾトキ」もとい「しかけ」や「トリック」が多数用意されており、いろいろな行動を取って何かを発見することが魅力のひとつと答えています。もちろん、ファンにはお馴染みの宝箱を開けた時の瞬間や、さまざまなアイテムを使って遊んでいるうちにうまくなる楽しみについても話しています。

最後に読者へのメッセージとして、『ゼルダの伝説』はシリーズものではあるものの、それぞれが独立した作品となっているのでどこから遊んでも楽しめるし、あるいは新しいソフトを遊んで興味が出たら、そこから過去の作品も楽しんで欲しいと語っています。

(C) 2014 Nintendo
《すしし》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  5. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  9. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る